【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[4] ミッキーアイルなど

公開日: : 重賞展望

中山 スプリンターズS 徹底分析 4

マジンプロスパー
※ マジンプロスパー
8歳牡馬
お馴染みの馬だが、既に8歳の秋を迎えている。
2013年のCBC賞を勝利して以来、ここまで勝ち鞍から遠ざかっている。
G I の1200mは7戦挑戦しているが、最高位は2013年のスプリンターズSの4着。
応援馬券なら買えるが、馬券の対象となると厳しい。

ミッキーアイル
※ ミッキーアイル
4歳牡馬
13戦6勝、デビュー戦2着の後、NHKマイルを含む5連勝。
勢いで古豪に挑んだ安田記念は不良馬場で空回りして16着。
夏は休養し、秋のスワンSで見事に勝利しており、強さをアピール。
が、それからの5戦は、2着はあるものの勝つことができず。
今年は阪急杯から差す競馬を覚え脚質に幅が出てきている。
初めての1200m、高松宮記念は見せ場は作ったが3着止まり。
しかし、折り合い面からも短距離に適性を見出した感がある。
安田記念はムキになり15着に大敗して、狙いを短距離に絞っている。
この秋は、敢えてぶっつけでスプリンターズS に挑む。
中山コースはひいらぎ賞で勝っており、特に問題はなし。
ひと回り成長した力強い走りに期待する手は十分にあろう。

リッチタペストリー
※ リッチタペストリー
7歳騸馬
香港からの遠征馬。戦歴からはダート馬の印象が強い。
アメリカのG I を勝っているがダート戦、今年のドバイ戦3着もダート戦。
芝はこれまでに2勝しかマークしておらず、1200mは11戦して1勝だけ。
タフな馬だろうが、日本の固い馬場は未知数、速い時計も未知数。
怖いのは鞍上がルメール騎手くらいではないだろうか。

リトルゲルダ
※ リトルゲルダ
6歳牝馬
昨年の夏から秋にかけて大活躍。
小倉の北九州記念を勝利し、秋緒戦のセントウルS も連覇。
そこまではよかったが、香港スプリント14着に遠征してから体調を崩した。
今年に入ると、高松宮記念16着、ヴィクトリアマイル11着、
新潟のアイビスサマーダッシュが5着に終わっている。
夏休みを兼ねて休養したが、セントウルS はいいところなく9着。
まだ香港遠征のダメージを引きずっている感じが強い。
中山コースはサクラゴスペルのオーシャンS 6着だけ。
不得手とは思わないが、得意とも思えない。
叩き一変は望み薄では…

ここまで全馬を紹介してきた効果?があるといいのですが…

 

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[1] ウリウリなど

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[2] ストレイトガールなど

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[3] ハクサンムーンなど

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ドゥラメンテ1

【2015日本ダービー】ドゥラメンテの二冠達成は?

ドゥラメンテの二冠達成は? 4角まで内々を追走していた馬が一気に大外へ。 そこから追

記事を読む

阪神競馬場2

【6/12(日)阪神11Rマーメイドステークス(G3)】馬券分析・予想

日  阪神  マーメイドS・馬券分析! お馴染みの、夏を告げる牝馬の闘い。 梅雨を迎え、馬場

記事を読む

keio_hai_2_sai_stakes

【京王杯2歳ステークス2016】1週前出走馬動向をチェック!

11月5日の東京は京王杯2歳Sです! 京王杯2歳S 1400m芝 G2 馬齢戦

記事を読む

桜花賞2016-2

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[2] ジュエラー・シンハライト他

日  阪神  桜花賞・徹底分析!  2 桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面から

記事を読む

札幌競馬場

【2016クイーンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月31日の札幌はクイーンS! クイーンS 牝馬限定 1800m芝  G3 戦。 昨年は

記事を読む