【10/3(土)阪神9Rヤマボウシ賞】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : レース展望

阪神 ヤマボウシ賞!

阪神競馬ダート

今の時季、珍しい2歳のダート戦。
それも、1200mでなく、1400mというのが面白い。

※ エポック
デビュー戦は逃げるゼンノサーベイヤーをアッサリ捉えての勝利。
3着馬とはかなり差が開き、その2着馬が2戦目で順当な勝利を挙げている。
前走はマイルの芝だけに度外視していいだろう。
1400mさえ問題なければ、ダートで2勝目も夢ではない。

※ キーロフ
前走は10k増の馬体で休み明けを克服して初勝利。
距離延長はプラスとは言えないが、福永騎手が騎乗するので、
更なる上積みが期待できるかもしれない。

※ コパノリスボン
前走がぶっちぎりの逃げ切り、上りも最速では他馬の出番はない。
行ってもよし、控えてもよしの脚質は心強く、
血統からも距離が延びるのはプラス材料とも思えるので…

※ ゴブレット
出遅れて追い込みを決めての勝利に値打ちがある。
しかも、今回と同じ1400mというのもいい。
テンが速くなるのは見え見えだけに、スパッと差し切りを演じるかも。

※ ゼンノサーベイヤー
2戦目は着差以上に楽な勝ち方だったし、走破時計も速い。
初戦でエポックに遊ばれてはいるが、1400mなら十分太刀打ちできるはず。
すべては武豊騎手の騎乗振りにかかっている。

※ バデル
休養明けだし、前走の勝利がやっとこさのモノだけに、
ここでいきなり勝ち負けするには厳しい感じがする。

※ プレスティージオ
相手をまったく寄せつけないスピード任せの勝利だった。
距離延長の心配はなく、どこまで良くなっているかの関心が強い。
単なる逃げ馬ではないので、差しに回っても十分やれそう。

スピードだけでなく、パワーが必要な1400m。
上位拮抗の組合わせだけに、どう切り崩していくか…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika24_960_720

六甲ステークス2017予想・馬券分析

六甲ステークス2017:馬券分析 2017/3/26(日) 阪神11R 六甲ステークス

記事を読む

no image

【赤穂特別2016】注目馬はこの1頭

日 阪神 赤穂特別・注目馬! ☆ タガノクレイオス 父 ホワイトマズル - 母 オーベルジュ

記事を読む

ネオスターダム1

【5/31(日)京都11R白藤賞】注目馬はこの1頭!

京都 白藤賞・注目馬! ☆ ネオスターダム 5月31日 京都 12-11 白藤賞

記事を読む

阪神競馬場2

【6/13(土)阪神9R香住特別】馬券分析・予想

阪神 香住特別・馬券分析! 一見、平凡に収まりそうにみえる下級条件戦だが、 よくよく

記事を読む

ガリバルディ

【12/5(土)阪神11R逆瀬川S】注目馬はこの1頭!

阪神 逆瀬川S・注目馬! ☆ ガリバルディ 父 ディープインパクト - 母 シェンク

記事を読む