大井の東京盃はダノンレジェンド圧勝!

公開日: : 重賞回顧 ,

大井の東京盃はダノンレジェンドが圧勝!

ダノンレジェンド3

2012年ラブミーチャン、2013年タイセイレジェンド、
2014年ノーザンリバーが制したが、さて今年は…

1番人気のダノンレジェンドは、落ち着きがあり、ほどよい気合乗り。
外枠もあってデムーロ騎手は慌てる様子はなく、
前半は無理をせず、スピードが乗ってから前に進出。
2番手から余裕の抜け出しを図って完勝!
チョット力が違ったレース内容だった。
勝ち時計は1分10秒9、上がりは47.7-36.3での決着。

2着は岩田騎手らしい乗り方をしたドリームバレンチノ。
勝ちに行かず、すべてを直線に賭けての競馬。

勝ち馬をマークして、勝ちに行ったコーリンベリーは直線半ばで失速。
しかし、攻めの競馬をしての3着だから責めることはできない。

シゲルカガは馬体を戻していたが、前半の行きっぷりはひと息。
ハナに立つまでに脚を使い、その後は勝ち馬にマークされ息が入らず。

それにしても、強かった!

ダノンレジェンドとデムーロ騎手の勢いは誰にも止められない…

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ダノンプラチナ

【レース回顧】富士ステークスはダノンプラチナが差し切る

東京 富士Sはダノンプラチナが差し切る! このレースの注目は3歳馬の走りだった。

記事を読む

makotoburijyaru

【レース回顧】2016クイーンS~マコトブリジャールが抜ける!

クイーンSはマコトブリジャールが抜ける! 直前のチェッキーノの出走回避で、俄然 波乱含みになっ

記事を読む

kuramontana

【レース回顧】2016小倉記念(G3)~7歳馬クランモンタナが勝利!

小倉記念は7歳馬クランモンタナ! 腹回りに余裕を覚えたクランモンタナ。 逃げるメイショウナル

記事を読む

majictime

【ターコイズステークス2016レース回顧】マジックタイムの圧勝!

第2回 ターコイズSはマジックタイムの圧勝! ターコイズS 3歳以上 牝馬オープン 1600m

記事を読む

フラアンジェリコ

【レース回顧】2015京成杯オータムハンデ~フラアンジェリコ

京成杯オータムHは混戦を断ったフラアンジェリコ! ハンデ戦で覚悟はしていたが、まさかこ

記事を読む