有馬記念のウワサ

公開日: : 競馬コラム

うわさ ⁉︎

有馬記念

先日『 うわさ 』が耳に飛び込んできました!

J R A は有馬記念を12月28日に固定化して施行??

農林水産省の直轄にあるJRAも公務員と同じ扱いなので、
暮れの仕事納めは12月28日と決まっています。

世の中は既に正月休みに入っている人が多く、
JRAにとって暮れは 「 絶好の稼ぎ場 」なのですが、
週末のローテーションからすると、なかなか日にちが噛み合いません。
その年によっては、12月24日あたりが最終日となってしまうことも…
売上げがモットーのJRA側にすれば、ジタンダを踏む想い。
大井の東京大賞典の12月31日の施行は羨ましくてたまらないところ。

それが今回の 『 うわさ 』の因になったと思われます。

厩舎の暮れの仕事は、半休を挟みながら12月31日まで続きます。
正月は1月1日が全休で、1月2日は馬場開きになり、通常の仕事に戻ります。
12月28日が最終日になったとしても支障はありませんが、
土日の週末ローテーションが、どこかで崩れることになり、
専門紙の記者にとっても、憂鬱な問題となってしまいます。

専門紙の会社には、ゴールデンウィークも盆も正月もありません。
休みは基本的に月曜日と火曜日だけ、それが1年間続くのです。
3日間競馬で月曜日までズレ込むと、その週の休みは火曜日の1日だけ…

僅かな楽しみ?は、暮れの競馬が終わってから正月までの短期間の休み。
例えば、12月24日で競馬が終われば、年明けの1月1日まで8日間の休みの可能性が。
“ 攻め馬当番 ” が回避されればの話しですが…
12月28日までと固定されれば、4日間の休みしか取れません。
以前は仕事始めは1月3日からでしたが、近年は1月2日に縮まっているんです。

競馬ファンにとっては嬉しいニュースでしょうが、
専門紙にとっては、落胆の12月28日になってしまうでしょうネェ…

【必見情報】 ※神戸新聞杯(G2)レイデオロを負かし得る絶好の仕上げの注目馬が気になる方はクリック

【状態絶好】 オールカマー(G2)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【阪神競馬】 ダービー馬登場!今週の注目『神戸新聞杯(G2)』の出走馬情報

【中山競馬】 ★オールカマー(G2)秋の主役へ名乗りを挙げる注目出走馬情報★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

モーリス香港マイル

【競馬コラム】モーリスには夏休みが必要!

☆  モーリスには夏休みが必要! マイル路線を驀進し続けたモーリスが、遂に敗れてしまった。

記事を読む

グリーンチャンネル

【競馬コラム】JRA・グリーンチャンネルにお願い

JRA・グリーンチャンネルにお願い! 私の周りの熱心な競馬ファンから苦情を聞いた。

記事を読む

天皇賞盾1

【競馬豆知識】天皇賞盾!エピソード

豆知識・天皇賞盾!エピソード G I における優勝馬表彰は馬場内で行われますよネ。

記事を読む

夏の厩舎

【競馬豆知識】真夏の馬房は・・・

豆知識・真夏の馬房は… ここ数年で温暖化は加速して、年を追う毎に暑さは増している。

記事を読む

スポーツ新聞

【高松宮記念を前に覚えておきたいこと】

高松宮記念を前に! G I レースが迫ると各紙がこぞって有力馬を持ち上げる。 特に、

記事を読む