【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[2] ストレイトガールなど

中山 スプリンターズS 2

サクラゴスペル
※ サクラゴスペル 7歳牡馬
経験豊富で、これまで30戦を消化しており、勝利は9回。
1200mは12戦して3勝をマークしており、中山コースは6戦3勝。
重賞勝ちは、オーシャンS 2回、京王杯 SC 1回の成績。
高松宮記念挑戦は、2012年9着、2013年4着、2014年12着、2015年8着。
スプリンターズ S は2013年に挑戦し11着の成績。
春の京王杯 SC を勝ち、安田記念を使った後、夏休みに入っている。
馬格はあるが、乗り込み量が足りていれば、休み明けからでも動く。
ただ、少し時計がかかる決着が理想。

スギノエンデバー
※ スギノエンデバー 7歳牡馬
若い頃の切れ味は見られなくなっている現況。
5月の京都、オープン戦の鞍馬Sは勝利したが、北海道の3戦が入着争いまで。
中山の1200mは6戦して、0勝、2着1回、3着2回の成績。
前につけると終い伸びないので、競馬の組立てが難しい。

ストレイトガール1
※ ストレイトガール 6歳牝馬
前哨戦セントウルSをひと叩きして、予定通り本番に臨む。
前走のレース内容に緊迫感はなく、成績の4着も気にしていない様子。
これまで27戦を消化して勝利数は9、函館戦では4連勝もある。
ヴィクトリアマイルを制して、待望のG I 馬に。
1200mは20戦で8勝を挙げており、もっとも得意な距離でもある。
G I レースは、2014年高松宮記念が3着、スプリンターズSが2着。
2015年の高松宮記念が13着の成績。
2014年2月のシルクロードSで、1分07秒4の勝ち時計があり、
時計の速い決着になっても、対応できるスピードを備えている。
ただ、中山コースは未経験だけに、心配はソコだけ。

ティーハーフ
※ ティーハーフ 5歳牡馬
全成績で6勝をマークしているが、すべて1200mでのモノ。
ちなみに、1200mは15走して6勝となっている。
2015年4月の条件戦を勝ってから、函館スプリントS まで3連勝。
ここにきて、本格化に近づいていると言えるだろう。
前走のキーンランドCは、1番人気の重圧からか守りの競馬に。
それでも3着にきているのだから、力は本物と見ていい。
問題は中山コース、これまで4戦して5着が最高の成績。
直線の坂がネックなのか?トリッキーなコースが苦手なのか?
それとも、輸送に難があるのか…
ハッキリ言って、これまでとはメンバーが違う。
【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[1] ウリウリなど

 

 

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    ティーハーフは今年の春から馬が変わってきていて別馬みたいになっているから今なら中山もこなしてくれるんじゃないかと思います。

  2. やま より:

    ストレイトガールは中山コースよりも戸崎に不安があるでしょ。今開催の中山での騎乗ぶりったら酷すぎる。

    • KATO より:

      同感。最近は戸崎の馬買う度にがっかりしているような気がする。だが、それを理由でぶった切って、勝たれでもすると余計に腹立つから馬券は買う。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika24_960_720

宝塚記念2017出走予定馬徹底分析[1]~キタサンブラック他

宝塚記念2017徹底分析 2017/6/25(日) 阪神11R 宝塚記念(G1) 3歳以

記事を読む

高松宮記念2015

【2015高松宮記念(G1)】出走馬診断

中京・高松宮記念! 昨年は泥んこ馬場でのファンファーレだっただけに、 今年はスピード

記事を読む

ダート

東海ステークス2017予想・馬券分析

東海ステークス2017:馬券分析 2017/1/22(日) 中京11R 東海ステークス(G2)

記事を読む

no image

【日経新春杯2017】出走予定馬の動向をチェック!

2017/1/15(日)の京都は日経新春杯です! 京都11R 日経新春杯 G2 ハンデ戦 芝2

記事を読む

天皇賞春

【2016天皇賞・春(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

★  5月1日は春の天皇賞です!   天皇賞 GI 京都 3200m芝の闘い。

記事を読む