【9/27(日)阪神11R 神戸新聞杯】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

阪神 神戸新聞杯・馬券分析!

阪神競馬場2

賞金のある馬は本番前のひと叩き、賞金がない馬は3着までを狙う。
強い馬が勝つとは限らないのがトライアル戦。
そこに馬券の難しさが隠されている。

※ 展開はどうなる?
行くのはリアファルか。サンライズセンス、レッドソロモンが続く。
リアルスティールは中団か、それより少し前での競馬か。
他馬がマークするのはリアルスティールであり、
大事に乗って3着以内を目標にレースを進める。
流れは平均ペース、外回りでもあり速くはならない。
リアルスティールがどこで動くかがポイントになる。

※ 有力馬をチェック!
☆ アルバートドック…さつきしょう、ダービーには出走していないが、
これまでの競馬内容は上位扱いと言えるモノ。
夏休みがどれくらいの効果があったかだが、楽しみな1頭は間違いなし。
☆ キロハナ…連勝したように能力は非凡だろうが、まだまだ未知数。
2戦のキャリアで、7カ月の休養明けはいかにも不利。
これを跳ね返すような走りを見せるなら、文句なしのオープン馬だが。
☆ タガノエスプレッソ…弥生賞3着はあるが、中距離タイプと思えず。
仕切り直しの今回で答えがハッキリ出るだろう。
☆ ティルナノーグ…ひと足先に始動し、順当に勝利を挙げた。
12k増の体は元に戻っただけで、太目でも成長でもない。
スタートは速くないので、今回は終いを生かす競馬になりそう。
春の成績は心もとないだけに、正念場の一戦となる。
☆ バイガエシ…休養明けの札幌戦がクビ差の惜しい2着だが、
大きいところを狙うなら、この2着は物足りない内容とも言える。
スパッと切れる脚がないのはつらい。
☆ マッサビエル…4戦3勝、2着1回で、まだ底を見せていない。
その期待は、戸崎騎手騎乗にも表れている。
出遅れるのは大きなネックで、重賞経験もない馬だけに、力試しの一戦。
正直、狙っているのは3着ではないだろうか。
☆リアファル…ダート馬のイメージを払拭した中京戦の芝の勝利。
あの一戦で秋のプランは菊花賞と定まった感じがする。
ここも先行策で臨むだろうが、安易に信用するのはどうだろうか?
中京戦は重馬場でスローペース、勝ち時計も遅かった。
ここは客観視した判断が必要ではないだろうか。
☆ リアルスティール…皐月賞2着、ダービー4着は文句なしの実績。
乗り込みは十分で、阪神コースでも勝っている。
怖いのは、福永騎手がスプリングSで見せたトライアル乗り。
次に繋がる競馬は必要だが、ファンのことも考えた騎乗をしてほしい。
☆レッドソロモン…ひと叩きと受け取るなら、前走の3着は悪くないが、
あれが実力だとするならば、ここで大きく変身するとは考えづらい。
勝ち負けするまではどうか。

※ ここまでの結論!
◎ リアルスティール
◯ アルバートドック
△ マッサビエル
△ リアファル
★ キロハナ

【荒れ馬場】 マイルCS(G1)雨の影響で急浮上の狙い馬はコノ馬です!

【自信の◎】 ※混戦のエリザベス女王杯(G1)で狙うべき激走◎馬の馬名公開!

【京都競馬】 ★マイルCS(G1)最強マイラーはどの馬か気になる人はクリック★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

桜花賞2016-2

【2016桜花賞(G1)】出走馬徹底分析[2] ジュエラー・シンハライト他

日  阪神  桜花賞・徹底分析!  2 桜花賞のフルゲートは18頭で、トライアル戦、賞金面から

記事を読む

オークス2

【第76回オークス(G1)】予想に役立つ出走馬短評

東京 第76回オークス! 桜花賞の延長になるが、距離は800m長くなる。 レッツゴー

記事を読む

no image

中山金杯2017予想・馬券分析

中山金杯2017:馬券分析 4歳以上 オープン 中山金杯 2000m芝 G 3 ハンデ戦 盛

記事を読む

ミトラ

2015中日新聞杯(G3)重賞展望・出走予定馬短評

中京・中日新聞杯! リニューアルしてから1番人気が不振で波乱の配当。 逃げ馬は苦しく

記事を読む

中京競馬場

【2016ファルコンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月19日の中京はファルコンS! 中京のファルコンSは3歳馬による1400m芝のG3

記事を読む