★2015神戸新聞杯(G2)★関係者のホンネ!予想公開

公開日: : 最終更新日:2015/10/11 管理人より ,

神戸新聞杯に潜む関係者のホンネとは?
核心に迫る情報からこの神戸新聞杯を予想してみることにしよう。

今週の狙いは『 神戸新聞杯 』果たして関係者のホンネとは?
では、関係者にどんなホンネが潜んでいるのか?今から紐解いていくとしよう。

リアルスティール
圧倒的1番人気に指示されているリアルスティール。皐月賞2着、ダービー4着の実績は
ここは断然の存在となりダービーはレース中に骨折していたと考えれば
ここは当然中心視の存在となろう。仕上がりに関しても休み明けにしては上々。
ここは格好をつけてくれるものと思えるが、陣営のホンネを察してみれば、
骨折明けでこれ程の馬、いきなりからメイチに走らせてまた故障されては困る。
ここは負けても構わないからとにかく次に繋がる競馬を。と鞍上には指示することだろう。
言ってしまえば無理をするなという指示。それでも勝ち切る可能性はあるだろうが、
ローズステークスのミッキークイーンが無理せず2着という結果であったことを見れば
解るとおりにここはあくまでもトライアル。2.3着で取りこぼしという可能性は十分にある。

リアファル1
2番人気に支持されているのがリアファル。前走重賞組がいない中で、この馬は
準オープンを快勝してきているだけに人気になるのも頷ける。
前走は逃げ切りではあったがハナには拘ることもないだけに先行しても大丈夫そう。
陣営もここでなんとか好走して菊花賞へと力が入っているにはいるのだが不安もある。
前走はあくまでも初芝で人気も5番人気。ノーマークの逃げが打てたことも大きい。
今回は前にいるだけで各馬の目標とされぷラッシャーをかけられる可能性もある。
又、スローの瞬発力勝負になった際は、さすがに分が悪いのも確か。
そこで陣営は、ロングスパートという策に出ることも検討しているとのことだが、
果たして実際はどのような競馬をするのかは注目である。

キロハナ
2戦2勝でダービー候補とまで言われたキロハナだが、故障で春のクラシックシーズンは休養に。
今回は故障明け初戦となるが、その2戦のパフォーマンスと、池江寿師のリップサービスで
人気にはなっているが、陣営はこんなため息も漏らす。
「末脚を見るとベストは1600-2000m」2400も3000も厳しいかもしれないというもの。
今の競馬、スローになれば距離も関係なく上位進出は可能なだけにスローペースを期待したい。
それこそ決め手はリアルスティールに勝るとも劣らないものがあるだけにここはペース次第。
休み明けもあるだけに思いもよらない末脚不発という危険性もあるということを
忘れてはいけないのではないだろうか。

人気各馬には不安もある、そんな中で陣営がタレコんだ自信の陣営があるとするならば
迷わずその馬からの勝負でガッツリ馬券を的中したいというものだ。

 

 

 

【特別公開】 中山記念(G2)リアルスティールを負かすならコノ馬です!

【注目情報】 阪急杯(G3)シュウジを凌ぐ絶好仕上げの狙い◎本命馬はこの馬だ!!

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

この記事に対するコメント

  1. 匿名 より:

    確かにリアルスティールの2.3着付けの馬券は美味しいかもしれないな。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

京都競馬場

【2015天皇賞春】出走予定馬からキズナ他、現状勢力図は?

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 大阪杯は今週発走予定となっていますが、出走予定

記事を読む

2015日本ダービー

★5/31(日)日本ダービー他、パドック診断速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 いよいよダービー当日!なんだかソワソワしてしまっていま

記事を読む

パドック解説

★3/29(日)高松宮記念・マーチS他、パドック診断速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 高松宮記念開催の中京競馬場はいつ雨が降り出すかそこが非

記事を読む

栗東坂路

【2015NHKマイルカップ追い切り】アルビアーノ他、有力各馬の仕上がりは?

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 NHKマイルカップの追い切りが実施されましたが、各馬の

記事を読む

パドック解説

★2/28(土)アーリントンカップ(G3)他、パドック速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 暦的には春競馬の開幕とはなりますが、中山競馬場

記事を読む