今週の福島記念

公開日: : 過去の記事

福島記念!

馬単の万馬券は当たり前?の荒れるレース。
今年のメンバーを見渡しても、そのことが推測できる。
ハンデ戦ながら、軽量馬の活躍は少ない。
さて、今年はどんな荒れ方をするのだろうか…

※ アロマカフェ 55k
大きく負けてはいないが、勝ち味に遅いのも確か。
攻めの和田騎手だけに、今回は積極策の競馬になりそうだが。

※ アンコイルド 56k
もっと走っていいはずなのだがモタついている現況。
リフレッシュを図り立て直した効果やいかに…
右回り、距離、そしてコースは好走しておかしくない条件下。

※ ウインマーレライ 54k
休養明けの毎日王冠は初の古馬相手でもあった。
着順は悪いが、勝ち馬と0.6秒差ならよく頑張っている。
叩き2走目の今回は2戦2勝の福島コースに替わる。
54kのハンデもよく、一変の可能性は秘めている。

※ エックスマーク 55k
休み明け2走目の前走は2着だが、少頭数で10k減の馬体でもあった。
そう考えると安易に飛びつくのはどうかと思う。
堅実な反面、ジリっぽい脚質が手を出しづらい要因に。

※ サクラアルディート 56k
ここ3戦の着順は悪いが、着差はすべて0.5秒以内に収まっている。
前崩れの展開になれば可能性は出てくるが、
まとめて差し切るかといえば?マークが付いてしまう。
押えは必要とは思うが、軸扱いはどうか…

※ ダイワファルコン 58k
2年連続の勝ち馬。今年は3連覇の記録がかかる。
昨年より0.5kだけ増えるハンデなら問題はなかろう。
鞍上との相性も抜群!といえる。
勿論、ここはひと叩きして照準通りのローテでもある。
年はひとつ重ねたが、まとめて面倒をみるシーンは十分。

※ トーセンジャガー 54k
新潟記念はアワヤの場面を作り0.1秒差の4着。
しかし、そこから短期休養に入ってしまった。
この馬の特長は使いつつ上向くタイプなので、
ひと息入ったことで元に戻っている可能性がある。
過信は禁物だと思うのだが…

※ ナカヤマナイト 57k
見渡すと狙い目は少ないように見えるが、
ジンワリながらレース内容は上向いており、
右回りに替わるのもプラス材料と好転しつつある。
加えて、この中に入るとトップ扱いの田中勝騎手に。
この馬にとって57kは悪くなく “ 穴 ” ムードが漂う。

※ ミトラ 56k
さて、どう扱うか?…
実績はここに入れば文句なしの上位だが、
なにせ2000mは走ったことがなく未知の世界。
血統的には守備範囲だが、リズムよく走れるかどうか?
広い馬場向きで、小回りの福島向きとは言えないし…

※ ムーンリットレイク 56k
ここでは力上位かも知れないが、アテにしづらい面がある。
好走条件は外枠でスンナリした流れ。
福島コースには自信があるだけに、枠順が叶うかどうか。

※ メイショウナルト 57.5k
初夏の七夕賞を思い出す必要があるだろう。
マイペースで逃げた時は二枚腰の粘りを見せる馬。
小倉記念3着で、新潟記念は直線で不利があっての0.6秒差。
ハンデは許容範囲なので、あとは展開ひとつ。

※ リルダヴァル 56k
函館の洋芝は合わなかった感じで、そこからリフレッシュ。
仕上がり、右回りはよいとしても、距離に不安が残ってしまう。
7歳馬を考慮しても中心視は難しそうだが…

流れひとつで先行も差しも追い込みもあり、
その時の展開次第で有利不利が決まっている。
すべてはダイワファルコンが握っているのかも…

【札幌競馬】 スプリンター激突!今週の注目『キーンランドカップ(G3)』の関係者情報

【新潟競馬】 ★新潟2歳ステークス(G3)将来性◎の期待馬を一挙公開中★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

京都6R新馬戦パドック

京都6Rパドック ※ レース傾向ー 全体に小粒だが 馬番 評価 寸評 1◯ムダなくスッキ

記事を読む

catch

メイショウマンボが凱旋門賞挑戦?

年明け 『 メイショウマンボ凱旋門賞挑戦 』の 記事が目に飛び込んできた! 初夢かと思いきや、どう

記事を読む

catch

札幌2歳ステークスレース回顧~ブライトエンブレム

札幌2歳ステークス! 遡れば アドマイヤムーン、近年ではコディーノなど、 このレースを足掛かりにし

記事を読む

catch

決断!◎○▲プロキオンステークス

今週の馬券! 台風一過で週末の競馬は極悪馬場は免れそう。 別に道悪を嫌ったわけではないが、 馬券の

記事を読む

catch

クロッカスS!

オープン戦とはいえ勢力分布図は道半ば。 ここは人気はかたよっても信頼性には欠ける。 ジックリ各馬を分

記事を読む