【2015セントライト記念(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望

中山 セントライト記念!

イスラボニータ

上位3頭に菊花賞の優先出走権が与えられる。
最近は菊花賞の前哨戦とは呼べなくなっているのも事実。
昨年このレースを勝ったイスラボニータは、
その後に秋の天皇賞に駒を進めている。
いずれにしても、目標前の大事な一戦には違いないところ…
ここ10年の1番人気は、1着3回、2着2回、3着1回の成績。

※ キタサンブラック
スプリングSを勝ち、皐月賞が差のない競馬をして3着。
期待を集めたダービーだったが、17番枠で自分の形で競馬ができず、
2400mの距離も長かったのか14着と惨敗してしまった。
ひと夏でジックリ充電され、リセットして秋競馬に挑む。
トライアル戦は先行有利の決着が多く、いきなりチャンスが…

※ サトノラーゼン
はなみずき賞、京都新聞杯を連勝して、ダービーに挑戦した。
1番枠と岩田騎手の立ち回りのうまさもあり、2着の好走。
折り合い面など課題点は多いが、力は秘めており、この相手ならの感は強い。

※ ジュンツバサ
今回は、休み明けの昇級戦、斤量は2k増と課題は山積み。
冷静に走りをチェックしたいところ。

※ タンタアレグリア
青葉賞2着、ダービー7着は、ここに入れば遜色ない成績と言える。
重賞2着で賞金は加算しているが、実質は2勝馬であり、まだ
信頼は…
ここは3着狙いのレースになるかも。

※ ブライトエンブレム
皐月賞の4着後に裂蹄のアクシデントが発症しリタイア。
夏休みを兼ねて治療に専念し、今はその不安はまったくない。
中距離は合っており、持ち前の末脚もフルに発揮できる馬。
ポン駆けに疑問符は付くが、力があるだけに、いきなりから注意が必要。

※ べルーフ
皐月賞で予想外の12着に終わり、ひと足先に休養に入り、
秋前の小倉記念で始動を開始し、内容ある2着の結果を出している。
有力馬が休み明けだけに、今回に関しては “ 1日の長 ” が見込める。
ここで上位争いできないようでは、G I 制覇の夢は遠のくばかりに…

※ ミュゼゴースト
皐月賞、ダービーの出走はなく、ラジオNIKKEI賞で2着の馬。
ヤヤ強調材料に乏しい感じはするが、力をつけていることは確かで、
クラシック出走馬と互角に闘えるかもしれない。
同馬にとっては、試金石の一戦とも言える。

※ レッドライジェル
未勝利、500万戦を連勝したまではよかったが、
果敢に挑んだ青葉賞が6着の善戦止まり。そこから小休止。
ひと足早く札幌で始動したが、18k増もあり入着まで。
今回が正念場のレースとなる。同斤量でどこまでやれるか?

それぞれに思惑があり、結果次第で進路が決まる。
とにもかくにも、目指すは上位3着まで…

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

根岸ステークス2

【根岸ステークス予想公開】

東京・根岸Sを分析! フェブラリーSの前哨戦であり賞金を加算しておきたい面々。 いかにも

記事を読む

阪神競馬場2

【2/28(日)阪神11R 阪急杯(G3)】馬券分析・予想

日  阪神  阪急杯・馬券分析! ここを使って高松宮記念に向かう馬は、ひと叩きのレース。 余

記事を読む

中京競馬場

【2016CBC賞(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月3日 中京CBC賞はサマースプリント第2戦! 中京CBC賞1200m芝のG3ハンデ戦です。

記事を読む

アドマイヤデウス

【2016日経新春杯(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

☆ 1月17日京都は G2戦、2400m芝の日経新春杯! 春の天皇賞に向け、盾を目指す

記事を読む

オークス2016

【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[4]ロッテンマイヤー他

日  東京  オークス・ 徹底分析!   4 桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の闘い

記事を読む