みやこステークスレース回顧~インカンテーション

公開日: : 過去の記事

みやこSから!

中京の G I チャンピオンズCを睨んでの一戦。
回りこそ替わるが、ここで好感触を掴んでおきたい陣営。

※  馬体チェック!
ブライトライン…少し太いが毛ヅヤ上々
ソロル…落ち着きがなく
ランウェイワルツ…体はいいが硬さが
クリノスターオー…歩幅広くデキ充実
ニホンピロアワーズ…全体に太く
ナムラビクター…馬体を戻し元気一杯
インカンテーション…少し太く映るが
アスカノロマン…馬体は古馬にヒケ取らず

※  スタート!
予想通り迷いなくサトノプリンシパルがハナに。
2番手がクリノスターオー、アスカノロマンは控えて3番手。

1000m通過が1分01秒3と決して速くはないが、
勝利を目論む馬はクリノをマークするため、
淡々とした流れには見えてもクリノは息が入らない展開。
4角手前からナムラビクター以下が外から被せて行く。

前走でも被せられてズブさを見せたクリノスターオー。
バテてはいないが反応が悪くなってしまう。

早目の仕掛けで抜け出したナムラビクターだったが、
ゴールを目前にしてアップアップの状態。

後方でジックリ脚をタメていた追い込み馬、
特に連勝中のインカンテーションの伸びは素晴らしかった。
ゴール前で強襲して見事な差し切り。
勝ち時計 1分50秒2、上がり48.9-36.7の決着。
大野騎手とのコンビネーションはバッチリ!
レベルの高い4歳馬はここにもいた。

同じく展開利を味方に追い込んできたランウェイワルツ。
3歳馬ながらしっかりした脚を使う。
ガッシリした造りはいかにもダート馬らしく先が楽しみ。

ナムラビクターは 『 負けて強し 』 の内容。
勝ちに行って僅差の3着なのだから…

クリノスターオーは強いが気性難がネックになっている。
そこさえ解消すれば、巻き返しは時間の問題。

ニホンピロアワーズは太かったし年令的なモノも…
締まってきた馬場も応えた感じはするが。

アスカノロマンは控える競馬はできても決め手不足。
まだ若いのでこれからパワーアップしてくればいい。

ブライトラインはドバイ遠征が裏目に出ている。
今日の内容では本番での大変身は難しそうだが…

インカンテーションは左回りは得意、
クリノスターオーは弱点を補う策に出るだろう。
本番でも4歳馬が活躍するのだろうか…
楽しみにしたい。

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

catch

マーチステークス出走馬短評と予想

マーチステークス! 万馬券は当たり前?で1番人気が不振のレース。 意外に追い込み馬が活躍している。

記事を読む

catch

中京11RチャンピオンズCパドック

中京11RチャンピオンズCパドック ※ レース傾向ー 目移りする各馬 馬番 評価 寸評

記事を読む

catch

今年の凱旋門賞

日本馬達の凱旋門賞! その昔、凱旋門のカベはとてつもなく高く、 フランスへの道は長く遠い道のりだっ

記事を読む

catch

ニュージーランドトロフィーの出走予定馬短評

ニュージーランド T ! 上位3頭にNHKマイルの優先出走権があたえられる。 過去、エーシントップ

記事を読む

catch

今週は阪神ジュベナイルF

阪神ジュベナイルF! 2001年に名称が阪神JFに改められてから今年で13回を迎える。 来年春の桜

記事を読む