【レース回顧】2015セントウルステークス~アクティブミノル

セントウルSはアクティブミノルが逃げ切る!

アクティブミノル

中山のスプリンターズSを前にしての一戦。
各陣営にはそれぞれの思惑が交錯した中でのスタート。

好ダッシュからハナに立ったのが3歳馬アクティブミノル。
ハクサンムーンは大事を取っての2番手に控える。
開幕週の馬場もあり、前半の3Fが33秒9と速い。

直線を向くと後続馬が一斉にスパートをかけてきたが、
それをギリギリながら振り切ってゴールを駆け抜けた。
54kとは言え、5カ月振りの実戦で勝ったアクティブミノル。
勝ち時計は 1分07秒8、上がりは45.1-33.8で文句ない勝利!

2着争いは、キッチリ仕上がっていたウリウリだが、
追い込み馬に逃げ切りの展開はきつかった。
それを考えると、この馬としては力を出している。

3着はバーバラ。輸送競馬になりイレ込みがきつかったが、
しっかりと直線の坂を駆け上がっている。

4着は G I ホースのストレイトガール。
体は仕上がっていたが、発汗がきつかった。
次走を睨んでの競馬内容であり、鞍上も躍起になって乗っておらず。
この一戦でいいガス抜きができたはず…

5着は叩いて上向いていた8歳馬マヤノリュウジン。
年齢を考えると上々の伸び脚ではなかっただろうか…

休み明けハクサンムーンはうるさかった。
馬場入場後にクルクル回るのはいつもの仕草だが、
勝利を意識したのか、思い切った競馬を避けている。
結局、それが裏目に出てしまい凡走に。
ほんばんでどこまで変われるか…

リトルゲルダは大幅な馬体増は太く映らなかったが、
昨年の張りのある馬体は見られなかった…

勝ち馬は次走が試金石の一戦となり、
有力馬はひと叩きの効果が問われることになる。

 

【福島開幕】 ★ラジオNIKKEI賞(G3)予想に役立つ出走馬分析情報★

【中京開幕】 『CBC賞を的中したい人必見』出走馬分析&データ分析はコチラ

この記事に対するコメント

  1. ごっちん より:

    藤岡康騎手はビッグアーサーいるけどどっちに乗るんでしょうかね?それともビッグアーサー除外ですかね?

  2. maki より:

    スプリンターズSはベルカントも前にいくだろうし、差しも今より決まるって考えればウリウリ・ストレイトガールの巻き返しに期待。

  3. 名無し より:

    ウリウリが一番強い競馬をしたと思います。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

taganotonele

【武蔵野ステークス2016レース回顧】タガノトネールがレコード勝ち!

武蔵野Sはタガノトネールがレコード勝ち! 武蔵野S 1600m G 3 別定戦 重馬場

記事を読む

ボールライトニング

【レース回顧】2015京王杯2歳ステークス~ボールライトニングが優勝!

東京 京王杯2歳Sはボールライトニングが優勝! 2歳馬の闘い。2勝馬が優位と言い難い混

記事を読む

コパノリッキー2

東海S・コパノリッキー

東海S・コパノリッキー! 暮れに行われたチャンピオンズC再戦の様相。 優勝馬にはフェ

記事を読む

ヤマカツエース

【レース回顧】2015福島記念(G3)~ヤマカツエースが勝利!

福島記念は3歳馬ヤマカツエースが制す! 重馬場で行われた福島記念はハンデ戦。 斤量が

記事を読む

キタサンブラック1

【レース回顧】2015セントライト記念~キタサンブラック

キタサンブラックがセントライト記念を制覇! 3着まで菊花賞への優先出走権が与えられるセ

記事を読む