【9/13(日)中山11R 京成杯オータムハンデ(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

中山 京成杯オータムH・馬券分析!

中山競馬場2

関屋記念の再戦だが、舞台を中山に移しての闘いになり、
ハンデ戦になって、より馬券を難しくしている。
新たな3歳馬の走りも、馬券のポイントになりそう。

※ 展開はどうなる?
どうやらアルビアーノが先手を取りそう。他に行く馬が見当たらない。
レッドアリオンは大事に乗るので好位からの競馬。
これをスマートオリオン以下がマークする形に。
少なくとも、4角までは流れが速くなりそうになく、
追い込み馬にはつらく、先行馬には有利の流れになりそうだが…

※ 有力馬をチェック!
☆ アルビアーノ…牡馬相手にNHKマイルは2着と頑張った。
前走は初ダートと長い距離が重なって、大きく離された4着。
リフレッシュを図っての秋緒戦、力は出せる状態にある。
古豪の牡馬相手になるが、53kと展開利を生かせば。
☆ アルマディヴァン…中京記念、関屋記念が差のない競馬。
裏を返せば、詰めが甘いということになる。
☆ エキストラエンド…キッカケが掴めないレースが続いている。
ハンデは見込まれたままだし、勝ち負けは苦しい現状がある。
☆ グランシルク…1番人気のNHKマイルが末脚不発の5着。
年明けからのきつい競馬の4戦で、疲れがピークだったのだろう。
改めて、54kで鞍上は福永騎手。得意の中山コースでもあり。
☆ シャイニープリンス…叩き2走目で上積みは大きいだろうが、
休養前の成績を見る限りでは、大きな変身は望めそうにないが。
☆ スマートオリオン…中京記念激走の疲れが残っていた前走。
危惧した不安が当たってしまった。それが敗因だろう。
今回も間隔は詰まっており、ハンデは0.5k増えて57.5kになる。
巻き返す要素は少ないが。
☆ ダローネガ…休養明けの中京記念が0.1秒差の3着。
叩き2走目、良績ある右回り、そして、鞍上はルメール騎手。
前進の要素は整っている。
☆ ブレイズアトレイル…休養前の闘い振りは悪くなかった。
リフレッシュした効果と、55kのハンデの効果が問われる一戦。
☆ ヤングマンパワー…他の3歳馬よりひと足先に始動した。
18k増の馬体で、0.2秒差の3着の関屋記念には手応えがあった。
NHKマイルで先着を許した2頭とは、使った強みで優位な立場。
ここで結果を出さないと、もう先に未来はない。
☆ レッドアリオン…スローを読み切った川須騎手の好騎乗。
マイラーズCも勝っており、関屋記念の勝利はフロックではない。
今回は1k増えて58kの斤量になり、ビッシリとマークされる。
川須騎手が守りの競馬をしなければいいのだが、そこだけが心配。

※ ここまでの結論!
◎ アルビアーノ
◯ レッドアリオン
▲ ダローネガ
△ グランシルク
△ ヤングマンパワー

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

この記事に対するコメント

  1. ロデーム より:

    川須は色気出すとダメなタイプ。柴山も同じ。ってなるとデムーロのダローネガってなるだろうな。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

keio_hai_2_sai_stakes

【京王杯2歳ステークス2016】1週前出走馬動向をチェック!

11月5日の東京は京王杯2歳Sです! 京王杯2歳S 1400m芝 G2 馬齢戦

記事を読む

アルバートドック

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~サトノラーゼン他

京都 第76回 菊花賞・徹底分析! 1 昨年は条件馬で昇り馬のトーホウジャッカルが制覇! 人

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[1]~エアスピネル他

阪神 朝日杯 F S・徹底分析! 1 今週は朝日杯フューチュリティーステークスが開催さ

記事を読む

artemis_stakes

アルテミスステークス2016予想・馬券分析

土 東京 アルテミスS・馬券分析! 暮れの阪神JF、来春の桜花賞を目指す若駒の闘い。

記事を読む

リアルスティール

【2015神戸新聞杯(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

阪神 神戸新聞杯! 二冠馬ドゥラメンテの不在で盛り上がる各陣営。 勿論、狙いは 菊花

記事を読む