【9/13(日)阪神11R 西宮ステークス】馬券分析・予想

公開日: : レース展望

阪神 西宮S・馬券分析!

阪神競馬4

準オープンの中距離戦、しかも定量戦で斤量の恩恵はない。
開幕週で、先行力とひと伸びが必要になってくる闘い。

※ 展開はどうなる?
先手はエーシンマックスかリラヴァティ、そこにダノンムーンが加わる。
前で競馬を進めたい馬が多く、流れは結構速くなりそう。
ただ、追い込み一辺倒の脚質では苦しいかも…

※ 有力馬をチェック!
☆ ウインマーレライ…降級緒戦を2着にまとめ、ここは休み明け2走目。
岩田騎手に乗り替わることもあり、上位争いは必至と見るべき。
右回りはよく、僅かながら斤量は軽くなることだし。
☆ エーシンマックス…決め手がないので、前走のような競馬がいい。
同型との兼ね合いひとつでは、前走くらいやれても。
☆ カナロア…昇級しての2戦が差のない競馬。
ヤヤ決め手に欠けるので、大きくは推せない。
☆ ケツァルテナンゴ…初の古馬相手になる休養明けの3歳馬。
斤量は軽いが、休養前の戦歴から、いきなり勝ち負けはどうか。
☆ ダノンムーン…1年9カ月の脚部不安から見事立ち直った。
今回は昇級戦で甘くはないが、デムーロ騎手だけに押えておいても。
☆ ピオネロ…2走前に同条件を勝っており、前走も3着の安定勢力。
追い込み脚質だけに開幕週の馬場はプラスと言えないが、
そこは武豊騎手の技術でカバーすれば、何とかなるはず。
☆ ミヤジタイガ…芝、ダートに関わらず堅実だが、詰めの甘さも一緒。
前々の競馬で粘り込みを狙うしかなさそう。
☆ リラヴァティ…1000万条件を勝ち、その後の2戦は重賞戦に挑戦。
今回は休みを挟んでの自己条件戦となる。
牡馬相手、2kの斤量増となるが、軽くは扱えない4歳牝馬。

※ ここまでの結論!
◎ ピオネロ
◯ ウインマーレライ
▲ リラヴィティ
△ エーシンマックス
△ ダノンムーン

【大井競馬】 ※大井記念(S2)徹底分析予想はこちらから

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free03

【尼崎ステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

尼崎ステークス2017:予想のポイント 2017/2/26(日) 阪神10R 尼崎ステークス

記事を読む

kawata_tuika17_960_720

紅梅ステークス2018/出走予定馬短評と予想のポイント

 紅梅ステークス/予想のポイント 2018/1/14(日) 京都10R  紅梅S 3歳以上オ

記事を読む

tokyokeiba

【奥多摩ステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

日 東京 奥多摩ステークス! 3歳以上 1600万条件 1400m芝の定量戦 斤

記事を読む

競馬新聞1

複勝ころがし!第1弾

土曜競馬・複勝ころがし!第1弾 ☆購入馬 2017年6月10日(土) 東京10R 八王子特別

記事を読む

中山競馬場3

【9/27(日)中山9R 芙蓉ステークス】出走馬短評とレース展望・予想

中山 芙蓉ステークス! 実質 1勝馬同士の闘いだが、興味大のメンバー構成。 新馬勝ち

記事を読む