【9/12中山11R 紫苑ステークス】馬券分析・予想

公開日: : レース展望

中山 紫苑S・馬券分析!

中山競馬場3

秋華賞のトライアル戦。2着までに優先出走権が与えられる。
ここは、“ ひと叩き ” よりも、権利を獲りたい馬が多く、
馬券的には面白い一戦とも言えそう。

※ 展開はどうなる?
カンデラかノットフォーマルが先手を争うことに。
ホワイトエレガンスは好位からで、他は行きそうにない。
大事に乗りたいので、流れは淡々としたものに…
テンダリーヴォイスが動いた地点からペースは速くなる。

※ 有力馬をチェック!
☆ アースライズ…桜花賞8着、オークス4着だが、切れる脚はない。
どちらかと言えば、スタミナで勝負するタイプと思える。
ひと夏でどれくらい成長しているか。
☆ エバーシャルマン…休み明けの1勝馬だが、終いの脚は魅力。
ここまでの4戦すべてが差のない競馬をしており、
前が速くなるようなら、持ち味の末脚が生きる。
☆ カンデラ…戦歴を見ると、行ってこその馬と思える。
目障りな同型、ノットフォーマルの存在が気になる。
☆ クインズミラーグロ…確実に2勝目をマークしてここへ。
3着以下は2回だけと堅実な馬だが、夏場2戦しての挑戦が。
疲れが残っていなければいいのだが。
☆ ゴールデンハープ…2勝が、2000mと2200mのスタミナタイプ。
切れると言うより、渋太く詰め寄るレース内容だが、
今回はルメール騎手が乗るだけに、新しい面を引き出すかも。
☆ テンダリーヴォイス…桜花賞は馬体減と展開不向きが応えた。
タップリ充電して馬体は戻り、元気も取り戻している。
アッサリ勝っても驚けないが、心配な点は2000mの距離。
マイルの走りが身についおり、スムーズな追走と伸びが見られるのかが。
☆ ノットフォーマル…前走のクイーンSは古馬相手に渋太い競馬。
3歳同士のここなら競馬はしやすいだろう。
問題は距離、競りかけられたりすると、終いが甘くなってしまう。
オークスを見る限りでは、中距離よりマイラータイプ?
☆ ホワイトエレガンス…下級戦を連勝して勢いがある。
今回は4k増の54kになり、相手も骨っぽくなるので、
ここは踏ん張りどころと言えるだろう。
☆ リアンドジュエリー… 休養前の2戦はサッパリだが、
休ませて、立て直した効果は大きいだろうし、
相性のいい中山コースだけに、見直す必要がありそうで。

※ ここまでの結論!
◎ ゴールデンハープ
◯ テンダリーヴォイス
▲ リアンドジュエリー
△ ノットフォーマル
★ エバーシャルマン

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アサクサティアラ

【5/23(土)京都12Rオーストラリアトロフィー】注目馬はこの1頭!

京都 オーストラリアT・注目馬! ☆ アサクサティアラ 5月23日 京都 9-1

記事を読む

函館競馬場ダート

【7/12(日)函館11RマリーンS】出走馬短評とレース展望

函館 マリーンS! 大沼Sからの転戦が多く、ひとつの目安になるが、 違うのは別定戦か

記事を読む

サトノアッシュ

【9/27(日)中山10R外房特別】注目馬はこの1頭!

中山 外房特別・注目馬! ☆ サトノアッシュ 父 キングカメハメハ - 母 ディナー

記事を読む

函館競馬場ダート

【7/12(日)函館11RマリーンS】馬券分析・予想

函館 マリーンS・馬券分析! 大沼Sの再戦メンバーに新興勢力が加わり、 ハンデ戦がよ

記事を読む

東京競馬場5

【10/25(日)東京10R 甲斐路ステークス】出走馬短評とレース展望・予想

東京 甲斐路ステークス! 日曜日の準オープン戦。どうやら、充実期にある4歳馬が中心か?

記事を読む