【競馬豆知識】輸送熱

公開日: : 競馬コラム

豆知識・輸送熱!

馬運車1

西は小倉、北は札幌競馬を終えた馬が、それぞれのトレセンに引き揚げてきます。

小倉から栗東への道のりはそうでもありませんが、
小倉から美浦へは長い道のり…
同様に、札幌や函館から、美浦はそうでもありませんが、
栗東への馬運車の輸送時間は、競走馬にとっては苦痛の時間そのもの。

北海道も温暖化で気温は高いが、湿度は本州に比べるとマシ。
今は死語になりましたが、「 不快指数 」は馬とて同じです。

しかも、揺られ揺られての移動は精神的にもつらい…
人間は休憩も取れ、横たわることもできますが、馬は馬運車の中で立ったまま。
四本足は負担が少ないと言うのは人間の勝手…
アクセルを踏んだり、ブレーキをかける道路事情は、馬にはかなりの負担。

忍耐力、精神的不安、体力の消耗、気候の違い、
それらが重なって起こるのが 「 輸送熱 」なのです。

少しくらい休ませても、なかなか回復はしません。
遠征後、放牧を挟めば回復は早まりますが、
トレセンに帰って、また競馬をするとなると影響が出ます。

紙面の “ 輸送熱 ”は、こんな状況からきているのです。

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

キタサンブラック1

2015セントライト記念から菊花賞へ向けての展望

中山 セントライト記念から! いろんな意見がありました。 私なりの見解を… キ

記事を読む

調教風景

【競馬コラム】調教師のコメントはどこまで信じられる?

調教師のコメント! 私の担当は時計班でなく、厩舎回りだった。 厩舎に出向き、調教

記事を読む

中山競馬場

【競馬コラム】馬主の馬への愛着

馬主・馬への愛情! 数は多くないが、中央・地方の資格を持っている馬主さん。 優し

記事を読む

騎手騎乗

【競馬コラム】騎手・レースでのプレー

騎手・レースでのプレー! 競馬での直線の攻防、馬券を買った馬はどうなっているのか?

記事を読む

ドバイ2

【競馬コラム】ドバイ遠征の日本馬たちに「?」を投げかけるPart2

ドバイの日本馬たち!? ☆ ドバイワールドカップ エントリーの時点でエピファネイアの

記事を読む