【競馬豆知識】輸送熱

公開日: : 競馬コラム

豆知識・輸送熱!

馬運車1

西は小倉、北は札幌競馬を終えた馬が、それぞれのトレセンに引き揚げてきます。

小倉から栗東への道のりはそうでもありませんが、
小倉から美浦へは長い道のり…
同様に、札幌や函館から、美浦はそうでもありませんが、
栗東への馬運車の輸送時間は、競走馬にとっては苦痛の時間そのもの。

北海道も温暖化で気温は高いが、湿度は本州に比べるとマシ。
今は死語になりましたが、「 不快指数 」は馬とて同じです。

しかも、揺られ揺られての移動は精神的にもつらい…
人間は休憩も取れ、横たわることもできますが、馬は馬運車の中で立ったまま。
四本足は負担が少ないと言うのは人間の勝手…
アクセルを踏んだり、ブレーキをかける道路事情は、馬にはかなりの負担。

忍耐力、精神的不安、体力の消耗、気候の違い、
それらが重なって起こるのが 「 輸送熱 」なのです。

少しくらい休ませても、なかなか回復はしません。
遠征後、放牧を挟めば回復は早まりますが、
トレセンに帰って、また競馬をするとなると影響が出ます。

紙面の “ 輸送熱 ”は、こんな状況からきているのです。

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

騎手

【競馬コラム】G I 騎乗の騎手の心理状態

G I 騎乗の騎手心理状態! “ 勝ち負けできなくてもいいから乗りたいんです ” 騎

記事を読む

香港競馬

【競馬コラム】香港のように G I デーを!の意見

日本も香港のように G I デーを!の意見 「 日本も香港のように G I デーを設け

記事を読む

放馬

【競馬豆知識】放馬について

豆知識・放馬!   障害レースで着地の際に落馬、 平地レースでスタート直後に

記事を読む

マカヒキ弥生賞

☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗!

☆凱旋門賞のマカヒキはルメール騎乗! 近年 秋の目標レースがフランスの凱旋門賞に集まっている。

記事を読む

takekunihiko

【訃報】武邦彦氏の想い出

武邦彦 氏 の想い出! 武豊騎手、武幸四郎騎手の父である、 武邦彦 元調教師の訃報を

記事を読む