【レース回顧】2015新潟記念(G3)~パッションダンス

新潟記念はデムーロ騎乗のパッションダンスが制覇!

パッションダンス

雨がより馬場状態を悪くし、混戦ムードを更に難解にした。
それまでの芝のレースを見ていると、
騎手は意識的に、直線では馬場のいい外目に持ち出している。
こうなるとハンデ頭 ダコール58kはレースまえで戦意喪失に…

スローペースは見え見えだったし、マイネルミラノの単騎逃げと思えたが、
大外からアーデントが行く構えを見せ、マイネルミラノは控え気味。
インピッタリを回り、柴田大騎手はうまく乗った。
しかし、もっとうまく乗った騎手がいた…

この夏、新潟に腰を据えて騎乗したデムーロ騎手だ!
パッションダンスは叩き2走目、新潟コースの相性もいい。
それをすべてプラスに働かせたのがデムーロ騎手だろう。
勿論、この馬場状態も勝ち馬に味方している…
勝ち時計は1分58秒2、上がりは47.1-35.1での決着。

3歳馬ミュゼスルタン、アヴニールマルシェは出番がなかった。
休み明けや馬場状態も応えたのだろうが、
もしかすると、2000mの距離に敗因のひとつがあったのでは?
共にこの2頭はマイルがベストなのかもしれない…

マジェスティハーツは鞍上が勝ちを意識してか前々の競馬。
道中で脚を使い、終いの脚を残すことができなかった。
これまでのように終いに賭ける競馬がよかったのでは…

メドウラークはヤル気満々だったが、オープンのカベは厚かったか?

ロンギングダンサーはよく頑張ったが…

終わってみれば、今年も波乱で幕を閉じた…

【船橋競馬】 習志野きらっとスプリント(S3)短距離頂上決戦を徹底予想

【新潟開幕】 ★アイビスSD(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

【札幌開幕】 『クイーンSを的中させたい人必見』出走馬データ徹底分析

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ストレイトガール2

スプリンターズSはストレイトガールが制覇!

中山 スプリンターズSはストレイトガールが制覇! セントウルSをトライアル戦にしたスト

記事を読む

ヤングマンパワー

【重賞回顧】2015アーリントンC(G3) ヤングマンパワー

アーリントンC・ヤングマンパワー! パドックを見た時、力差がないことはわかったが、

記事を読む

マイネルミラノ函館記念2016

【レース回顧】2016 函館記念 (G3) ~マイネルミラノが逃げ切る!

函館記念はマイネルミラノが逃げ切る! いかにも荒れると言わんばかりの今年のメンバー構成。

記事を読む

函館2歳Sレヴァンテライオン

【レース回顧】2016 函館2歳S(G3)レヴァンテライオンが優勝!

函館2歳Sはレヴァンテライオンが優勝! 実力は紙一重にあった今年の函館2歳ステークスだったが、

記事を読む

タイニーダンサー2

【レース回顧】北海道2歳優駿(Jpn3)~牝馬タイニーダンサーが制覇!

門別 北海道2歳優駿は牝馬タイニーダンサーが制覇! 北海道2歳優駿は1800mのダート

記事を読む