【レース回顧】2015小倉2歳ステークス(G3)~シュウジ

小倉2歳Sはシュウジが制覇し3連勝!

シュウジ1

馬場状態だけが気になった、シュウジの小倉2歳ステークス。
馬体は充実し、気合い乗りも十分で、負けることはないと思えた。

発馬で後手を踏み込み、慌てた様子の岩田騎手だったが、
馬の潜在能力が違い、シュウジは慌てる気配なし…
素早く好位につけ、4角では2番手に上がり、手応えも上々。
直線で少しモタれたが、その後はオイデオイデの余裕。
勝ち時計は1分08秒9、上がりは46.6-35.4。

初戦は1400mで逃げ切り、2戦目が1600mで逃げ切り、
そして、今回は1200mで差しに回っての余力の番手から逃げ切り。
陣営は短距離馬にするのか?マイラーにするのか?あるいは…

楽しみは膨らむばかり。

2着はゲート入り前で蹄鉄を打ち直したサイモンゼーレ。
悪くなった馬場を考えると、外枠が味方してくれたかも…

レッドカーペットは気合はよかったが、気持ち太く映った。
それが影響したのか、2着争いも、いち早く脱落している。

コウエイテンマはコツコツした歩様だったし、
ジックリ構え過ぎた感じもするが、あるいはこの馬場で行けなかったのか…

シュウジの強さだけが浮き彫りになった小倉2歳ステークスだった。

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

マカヒキ日本ダービー

【レース回顧】2016日本ダービー(G1)~第83回ダービー馬はマカヒキ!

第 83 回 ダービー馬はマカヒキ! 実力は拮抗し、今年の日本ダービーは近年にない盛り

記事を読む

ダノンプラチナ

【レース回顧】富士ステークスはダノンプラチナが差し切る

東京 富士Sはダノンプラチナが差し切る! このレースの注目は3歳馬の走りだった。

記事を読む

free17

【ダイヤモンドステークス2017結果/レース回顧】アルバートの貫禄勝ち!

☆ ダイヤモンドSはアルバートの貫禄勝ち! 2017/2/18(土)開催 東京11R ダイヤモ

記事を読む

awordy

【JBCクラシック2016レース回顧】アウォーディーが連勝記録を伸ばす!

川崎 JBCクラシックはアウォーディーが連勝記録を伸ばす! 川崎 JBCクラシック Jpn I

記事を読む

フラアンジェリコ

【レース回顧】2015京成杯オータムハンデ~フラアンジェリコ

京成杯オータムHは混戦を断ったフラアンジェリコ! ハンデ戦で覚悟はしていたが、まさかこ

記事を読む