【レース回顧】2015札幌2歳ステークス~アドマイヤエイカン

公開日: : 最終更新日:2015/09/06 重賞回顧 ,

札幌2歳Sはアドマイヤエイカンが制覇!

アドマイヤエイカン

ゴール前のデッドヒートを制したのはアドマイヤエイカンだった。
まだ絞れる体つきで、集中して走ることもできず。
鞍上の岩田騎手は追っつけ詰めで、前のプロフェットをマーク。
マッチレースは首の上げ下げで明暗が分かれた。
勝ち時計は1分50秒8、上がりは48.9-36.8での決着。

2着馬プロフェットはパドックで落ち着きがなかったが、
レースでは気負うところもなく、鞍上ルメール騎手の意のまま。
4角では勝ちパターンの感じで前との差を詰め、抜け出したのだが…
競馬は大差でもハナ差でも負けは負け、厳しい闘いなのだ…

3着は渋太く伸びた、小柄な牝馬クロコスミア。
勝負根性は、大型馬にも牡馬にも負けない。

2勝馬ラヴアンドポップは、腹回りに余裕が窺えた。
鞍上は自信を持ち過ぎたのか、雑なレース運びだった。
結局は前も交わせず、後ろの馬に交わされてしまった。

良血馬アラバスターは後方から行き過ぎた。
キャリアは2戦目だし、一気の追い込みで勝てるほど競馬は甘くない。

アフターダークは雰囲気はあるが、まだ絞れる体つきだった。

人気馬での決着になったが、レース内容には納得なっとく…

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ラブリーデイ6

【レース回顧】京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚!

京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚! ここを使い、天皇賞→ジャパンC→有馬記念の青写

記事を読む

rujyuback

【毎日王冠2016レース回顧】ルージュバックが決める!

毎日王冠は牝馬ルージュバックが決める! 天皇賞に向けての前哨戦、1着馬には優先出走権が与えられ

記事を読む

エイシンヒカリ2

【レース回顧】毎日王冠はエイシンヒカリが快勝!

東京 毎日王冠はエイシンヒカリが快勝! トライアル戦にしては豪華絢爛のメンバー構成。

記事を読む

ヴァンキッシュラン青葉賞

【レース回顧】2016青葉賞(G2)~ヴァンキッシュランが青葉賞を制覇!

ヴァンキッシュランが青葉賞を制す! 上位2頭にダービーへの優先出走権が与えられる青葉賞

記事を読む

qeenzring

【府中牝馬ステークス2016レース回顧】クイーンズリングの快勝!

府中牝馬Sはクイーンズリングが快勝! 1着馬にエリザベス女王杯への優先出走権が与えられるレース

記事を読む