【9/5(土)札幌11R札幌2歳ステークス】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

札幌 札幌2歳S・馬券分析!

札幌競馬場

今や種牡馬のアドマイヤムーン、一流馬のゴールドシップ、
活躍中のグランデッツァ、ブライトエンブレムなどが歩んだ道。
2勝馬は1頭だけ、残りは1勝馬での構成だが、
将来性ある馬の闘いに馬券もヒートアップする。

※ 展開はどうなる?
逃げ切り勝ちの馬が多数で、どの馬がハナを切るのか分からず。
ただ、それなりに流れが速くなることだけは予想できる。
スピードだけで押し切るには1800mは長過ぎるので、
やはり、器用に立ち回り、決め脚を持つ馬が有利。
34秒台の脚は、スーパーキングジョイ、プロフェットが使っている。

※ 有力馬をチェック!
☆ アドマイヤエイカン…スローな逃げから直線引き離す勝ち方。
走破時計は平凡で、まだ結論付けることはできない。
ただ、レース内容に余裕があったので、叩いた上積みは見込める。
☆ アフターダーク…先手を取りそのまま逃げ込み勝利。
ヤヤ重の馬場を考えると時計は悪くない。
今回は福永騎手を配しての出走、陣営の意気込みのほどは窺える。
☆ アラバスター…出遅れから上がって行きそのまま押し切る。
父ハービンジャー、母レーヴディソールt血統は一流。
走りに集中力が高まれば、連勝しても驚けない。
☆ アラモワナワヒネ…ハデさはないが、なかなかのレース巧者。
2番手から反応良く抜け出してのデビュー戦勝利。
1800mは問題なさそうだが…
☆ クロコスミア…テンにモタつくが、終いの伸びは確実。
前走が勝ち馬と差はあったが、ヒモ穴として注意を。
☆ スーパーキングジョイ…前半はスローペースで時計は目立たないが、
追ってからの伸びは目を引くものがあった。
速い流れになって、いかに対応できるかが鍵に。
モタつかず追走できるなら、終いの脚が生きるはず。
☆ プロフェット…450kも見栄えする馬体でアッサリ逃げ切り。
近親にトゥザヴィクトリー、デニムアンドルビーがいる良血馬。
融通が利くので、控える競馬もできるはず。
キャロットがお気に入りのルメール騎手で重賞制覇を目論む。
☆ ペイシャフェリシタ…距離を延ばした1800mで楽勝。
短い距離より、長くなった方が走りに伸びやかさがある。
前走の0.5秒差の勝利には一目置くモノがあった。
☆ ラヴアンドポップ…2勝を挙げているのはこの馬だけ。
前走は着差こそなかったが、しっかり伸びての勝利はフロックではない。
ただ、2戦ともにインを回ってのものだけに、
外目を回っての競馬になった時どうなるか。
☆ リアルキング…鞍上の作戦勝ちとも言える勝利だった。
今回はスンナリ行けるとも思えず、控える競馬をしてどうか?

※ ここまでの結論!
◎ プロフェット
◯ ラヴアンドポップ
▲ アラバスター
△ アドマイヤエイカン
△ リアルキング

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

erizabesu2015

エリザベス女王杯2016予想・馬券分析

2016/11/13(日)京都11R エリザベス女王杯・馬券分析! エリザベス女王杯 3歳以上

記事を読む

函館競馬5

【7/19(日)函館11R函館記念(G3)】馬券分析・予想

函館 函館記念・馬券分析! トップHがエアソミュールの57.5k、そう神経質にならなく

記事を読む

中山競馬場4

【2016ニュージーランドトロフィー(G2)】出走馬短評と予想のポイント

土  中山  ニュージーランド T! 登録は、3勝馬1頭、2勝馬が13頭、残りが1勝馬での構成

記事を読む

中山競馬場4

【2016スプリングステークス(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月20日の中山はスプリングS! 弥生賞と並ぶ、皐月賞トライアル、スプリングS 1800m

記事を読む

中山競馬場2

【2016ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

4月3日  中山はダービー卿CTです! ダービー卿CTは1600m芝 ハンデ G3の闘いです。

記事を読む