【競馬コラム】馬運車の人も厩舎回り

公開日: : 競馬コラム

馬運車の人も厩舎周り?

110922_143111

110922_143111

各社の記者の取材風景は当たり前ですが、
調教スタンドや厩舎で馬運車会社の人をよく見かけます。
いったい何をしているのでしょうか…

実は、その週末の出走予定馬を聞いて回っているんです。

馬運車は、競走馬の競馬場への輸送が仕事ですが、
その前にする大事なことがあるんです。

馬の運送会社は数社ありますが、それぞれテリトリーがあり、
出入りする厩舎は定まっています。

それぞれの厩舎に出向き、まずその週の出走馬を聞いて回ります。
“ 土日の何レースを使うのか?担当厩務員は誰なのか?
その馬にヘキはあるのか? ” などを…

馬運車の中は仕切られており、
事前の調査で、馬の場所や組合せを決めるんです。
暴れる馬、馬っ気のある馬、側壁を蹴る馬、色んな性格があり、
いかに、競走馬に負担をかけず、ロスのない輸送ができるかを模索します…

早朝に出発するのは、渋滞のリスクを避け、予定時間内で到着するため。
それぞれの競馬場までの道路順路は、何通りか決まっています。
会社が勝手に順路を選ぶことはできません。

余談ですが、運転手は馬券を買うことが可能です。
道中の厩務員さんとの会話で、いいネタを仕入れた?時は、
チョット馬券に手を出すこともあるようです。

その馬の能力をフルに発揮させるための下準備。
何気なく見る馬運車ですが、こんな努力があるんですヨ!

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

調教風景

【競馬コラム】調教師のコメントはどこまで信じられる?

調教師のコメント! 私の担当は時計班でなく、厩舎回りだった。 厩舎に出向き、調教

記事を読む

桜花賞

【2015桜花賞への道】桜花賞的中へ向けてのチェックポイント

桜花賞への道! 春と共にやって来る百花繚乱の桜は日本の象徴。 そして、競馬は華麗

記事を読む

東京競馬場4

【競馬コラム】いよいよ2歳馬デビュー

いよいよ2歳馬がデビュー! ダービーが終わるのを待っていたかのように、 2歳馬がデビ

記事を読む

藤田伸二

【競馬コラム】藤田騎手の引退に思う

藤田伸二騎手が引退!に思う 2歳 G I 、地方 G I を含め、トータルで G I

記事を読む

藤田菜七子1

【競馬コラム】藤田菜七子とヒカルイマイ

えっ!この人 誰? 先日、地方競馬で 藤田菜七子騎手が初勝利、その日2勝目も挙げた。 中央開

記事を読む