【8/30(日)新潟11R 新潟2歳S】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

新潟 新潟2歳S ・馬券分析!

新潟競馬場

2勝馬は1頭だけ、残りは1勝馬での闘いだが、
将来性のある馬が多く、馬券ともども注目したい難解なレース。
来年に飛躍する馬は…

※ 展開はどうなる?
タニセンビクトリー、トウショウドラフタ、ノーフォロワーが先行。
有力どころは勝ちを意識するので、流れは速くならず、
直線勝負は見え見え、追い比べで雌雄を決することになりそう。

※ 有力馬をチェック!
☆ ウインミレーユ…好位で競馬をして、直線は引き離す一方。
上がりの速い流れになり、33秒台の脚で0.7秒の差をつけた。
今回は斤量が3k増えるが、その分鞍上はベテランの内田博騎手に。
ペースが速くなり、スムーズに対応できれば、今回も上位争いに。
☆ キャプテンペリー…初戦圧勝も、福島の1200mでのもの。
距離が延び、直線も長くなるので、そのあたりがポイントに。
☆ タニセンビクトリー…初戦は逃げて2着、2戦目は差しに回って勝利。
脚質に幅があるのは、ここでは大きな武器になる。
前走以上に馬体が減っていなければだが。
☆ ヒプノティスト…出遅れからタニセンビクトリーを差し切って初戦勝ち。
セールスポイントは初戦で見せた33秒台の末脚だろう。
ここ目標の調整だけに、仕上げに抜かりはなさそう。
どこまで通用するか。
☆ ファド…前走は出遅れて、道中若さを出して4着に終わっているが、
まだ結論を下すには早い気がする。
ヤヤ器用さに欠けるが、一応の注意を。
☆ プリンシパルスター…好位から抜け出す強い内容だったが、
血統的に距離が延びるのは不安が残る。
決め手があるわけではないし。
☆ ペルソナリテ…唯一の2勝馬であり、時計を縮めての前走勝利。
400kの小柄な牝馬だが、根性は大型馬に負けないモノを持っている。
今回の課題は距離延長の1600mで、前走の競馬ができるかどうか。
杞憂に終わるか?落とし穴が待っているか?
☆ マコトルーメン…函館からの挑戦となる。
時計は速くなり、距離が延び直線は長い。
函館で使った35秒台の末脚では通用しないだろう。
☆ ルグランフリソン…余裕残しの馬体で初戦をクリア。
口向きが悪いのは気性の若さからくるものなのだろう。
自在性と切れを備えているので、ここでは上位扱いの1頭に。
この馬にとって、外枠が当たったのはプラスに働く。
☆ ロードクエスト…出遅れて後方からではと諦めたが、
直線外からグイグイ伸びて、33秒2の脚で余裕ある差し切り。
その後は、迷うことなくここを目標にしての調整。
馬格はないので、レースを開けたことはプラスに出るだろうし、
外回りの長い直線は力を十分に発揮できる。
あとは乗り替わった田辺騎手がどう乗るかだけ。

※ ここまでの結論!
◎ ロードクエスト
◯ ルグランフリソン
▲ ペルソナリテ
△ ヒプノティスト
△ ウインミレーユ

【予想公開】 ※朝日杯FS(G1)タワーオブロンドン・ダノンプレミアムの状態は・・・!?

【自信勝負】 ☆ターコイズS(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【阪神競馬】 2歳マイル王決定戦!今週の注目『朝日杯FS(G1)』の注目予想情報はコチラ

【中山競馬】 ★ターコイズS(G3)荒れる牝馬ハンデ重賞を徹底予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

モーニン

【2016根岸ステークス(G3)】1週前出走馬動向~モーニン中心!

1月31日 東京の根岸Sはモーニンが中心! 1月31日 東京のメインは根岸S 1400

記事を読む

東京競馬場3

【2/20(土)東京11R ダイヤモンドS(G3)】馬券分析・予想

土  東京  ダイヤモンドS・馬券分析! 過去10年間では、1番人気が6勝、2着1回の好成績を

記事を読む

sapporokeiba

【7/31(日)札幌11Rクイーンステークス(G3)】馬券分析・予想

日 札幌 クイーンステークス・馬券分析! 3歳馬3勝、4歳馬3勝、5歳馬2勝、6歳馬2

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[4]~リオンディーズ他

阪神 朝日杯FS・徹底分析! 1勝馬から 今週は朝日杯フューチュリティーステークスが開

記事を読む

阪神競馬場2

【2016マーメイドステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

6月12日の阪神はマーメイドS! 阪神  マーメイドSは牝馬による闘い2000m芝のハ

記事を読む