【2015キーンランドC(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望

札幌 キーンランドC!

札幌競馬場

1番人気は、2着と3着が多く、なかなか勝てないデータが出ている。
しかも、前で競馬をする馬の連対も多い。
さて、今年はどうなるのか…

※ エポワス
前走は53kの斤量もあり見事な差し切り。
今回はメンバーが強化され、斤量も3k増えて56kに。
しかも、前走の大幅な馬体変動の反動が心配される。

※ オメガヴェンデッタ
前走は降級戦もあり、エポワスを問題にしない差し切り。
2走前に重賞戦で0.1秒差の3着があり、ここで泣くとも思えず。
斤量は1kながら軽くなるし、鞍上さえしっかり乗れば…

※ スギノエンデバー
ここ2戦の内容が善戦止まりで進境なし。
デムーロ騎手になるが、一変の期待は難しそう。

※ ティーハーフ
前走の強さはフロックではない。他馬とは次元が違った末脚だった。
今回は函館からの輸送があり、そこがポイントになりそう。
馬体が減っていなければ、末脚に影響はあるまい。
ここもスパッと決めるか…

※ マジンプロスパー
前走の18k減の馬体は絞れたものだろう。
近走にない、この馬らしい競馬内容でもあった。
ただ、年齢的にも、これ以上の期待となると…

※ ルチャドルアスール
とにかく逃げるのみ。あとは道中で息が入るかどうか…
常に注意が必要となる馬、そう考えなければならない。

※ レッドオーヴァル
終いの伸びは確実だが、勝ち負けするには展開面の助けがいる。
中間の気配は変わりなく、力を出せる状態にはある。
前が速くなってくれるのを願うだけ…

※ レンイングランド
前走は予想外の14kの馬体増、しかも1000mは忙しかった。
2走前の函館戦は上々の内容だっただけに、
ここは見直したい気持ちが強いが。

※ ローブティサージュ
使っては小休止し、また使っては小休止の繰り返し。
力はあるが、コンスタントに使えないのには訳があるはず。
押えは必要でも、大きな期待はどうかと思う。

秋のG I 戦はすぐそこに迫っている。
勝って勢いをつける馬は??

【動き絶好】 チャンピオンズC(G1)自信の◎!3連単予想を独占公開中!

【徹底予想】 チャンピオンズカップ(G1)馬券を的中させたい人必見!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アルビアーノ

【2015NHKマイルカップ(G1)1週前展望】

来週は NHK マイル! クラシックを目指す路線とは違いますが、 こちらはスピードに

記事を読む

ヴィクトリアマイル

【2016ヴィクトリアマイル(G1)】出走馬徹底分析[2]クイーンズリング他

日  東京  ヴィクトリアM・徹底分析!  2   ヴィクトリアマイルは春のマイルGI第2弾

記事を読む

中京競馬場

【2016CBC賞(G3)】出走馬短評と予想のポイント

日  中京  CBC賞! 中京名物の1200m芝のハンデG3戦。 1番人気が頼りない傾向は見

記事を読む

ティーハーフ

【2015キーンランドカップ(G3)】1週前出走予定馬動向をチェック!

来週の札幌はキーンランドC! 函館スプリントSを豪快に追い込んだティーハーフ。

記事を読む

新潟競馬場2

【9/6(日)新潟11R 新潟記念】馬券分析・予想

新潟 新潟記念・馬券分析! 荒れる新潟記念、高配当は当たり前で、 穴党ファンにはたま

記事を読む