【レース回顧】札幌記念(G2)ディサイファが制覇

公開日: : 重賞回顧 ,

札幌記念はディサイファが制覇!

ディサイファ1

なかなかのネームバリューが揃った今年の札幌記念。
先行有利は見え見え、各ジョッキーがどんな騎乗をするのか興味があった。

予想通りハナに立ったのはトウケイヘイローだったが、
なんと、2番手に四位騎手のディサイファがいた。
そこで明暗がくっきりと分かれている。

前半の1000mは58秒9で流れ、各馬は動く気配なし。
動きが激しくなったのは4角からで、
いち早くスパートしたディサイファが逃げ込みを図る。

ゴール前は、インからダービーフィズ、外からヒットザターゲットが迫る。
結果は僅差の勝負になり、四位騎手の作戦勝ちに。
勝ち時計は1分59秒0、上がりは48.1-36.2。

2着はジックリ構え、直線に賭けたヒットザターゲット。
いかにも小牧太騎手らしい乗り方。
好きなように乗らせたら、予想外の結果を出してくれる。

3着は勝ち馬と2頭使いのダービーフィズ岩田騎手。
脚を温存してインを突く作戦が彼らしいところ…
馬体だけならディサイファより良く見えたが、結果は逆。

ヤマカツエースは思った通り、今回は控える競馬をした。
馬体が更に減っていたが、問題ない渋太い伸びは見せている。

ラキシスは仕上がっていたが、馬体の張りは物足りなかった。
力のいる洋芝にも問題があったのかも…

ラストインパクトは札幌滞在の影響か、気持ち太く映った。
敗因はそれだけではないだろうが、見せ場なく終わってしまった。

菊花賞馬トーホウジャッカルは前走時以上の馬体に見えたが、
競馬は4角で終わってしまっている。

本当に競馬は難しい!

そう感じた札幌記念でもあったのでは…

【船橋競馬】 習志野きらっとスプリント(S3)短距離頂上決戦を徹底予想

【新潟開幕】 ★アイビスSD(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

【札幌開幕】 『クイーンSを的中させたい人必見』出走馬データ徹底分析

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ラブリーデイ6

【レース回顧】京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚!

京都大賞典はラブリーデイが鋭い伸び脚! ここを使い、天皇賞→ジャパンC→有馬記念の青写

記事を読む

アクティブミノル

【レース回顧】2015セントウルステークス~アクティブミノル

セントウルSはアクティブミノルが逃げ切る! 中山のスプリンターズSを前にしての一戦。

記事を読む

no image

【シンザン記念2017結果/レース回顧】キョウヘイが波乱を呼ぶ!

京都 シンザン記念はキョウヘイが波乱を呼ぶ! 京都 シンザン記念 3歳 オープン 1600m芝 G

記事を読む

ルージュバック

【重賞回顧】きさらぎ賞(G3)ルージュバック

※ 西・きさらぎ賞! 少頭数ながらその中身は濃く、熱い闘いに。 注目の牝馬がどんな走りを

記事を読む

CBC賞レッドファルクス

【レース回顧】2016 CBC賞~レッドファルクス追い込み決める!

中京 CBC賞はレッドファルクスが追い込む! 好発を決めたベルカントが逃げ、前半の3 F

記事を読む