【レース回顧】2015エルムステークス(G3)~ジェベルムーサ

札幌 エルムSはジェベルムーサ!

ジェベルムーサ2

さすがは岩田騎手!
前走の失敗を糧にし、クリノスターオーに前走騎乗したことで、
今回の作戦は頭の中でしっかり出来上がっていた、そんな騎乗だった。

ドッシリ構えて馬の雰囲気は上々。
前半は慌てず、向う流しに入って外からスルスルと進出。
クリノスターオーを外から被せて、弱点を突きモタつかせ、
いち早く抜け出しを図っての逃げ込み。
さすがゴール前は一杯になったが、後続を振り払っての勝利。
勝ち時計は1分43秒0、上がり49.0-37.2。
この馬をすっかり手の内に入れた騎乗振りも見せた。

2着はひと叩きして馬体が締まり、気合いが乗ったグレープブランデー。
好位で脚を温存し、直線でジリジリ前に迫った。
惜しい負けだが、勝ちに行く競馬をしていたらどうなったか…
鞍上も納得しているはず。

3着は9歳馬エーシンモアオバー。マイペースの逃げがよかった。

クリノスターオーは力を出せる仕上りだったが、
岩田騎手に弱点を突かれてしまった…
以前からそうだったように、被せられるとモタついてしまう、
その虚を岩田騎手に突かれてしまった感じがする。
ジリジリ巻き返してはいるが、逃げ馬も交わせず惨敗。

ソロルは12k減の体は細くなかったが、落ち着きがなかったし、
鞍上も前走の勝利で、安易に考えての騎乗だったのでは…

カチューシャは差す競馬は向いていない。
持ち味は、先行し、前々で競馬することではないだろうか?

ジェベルムーサは力をつけ、
それを鞍上が見事に引き出した勝利では…

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ソルヴェイグ函館SS

【レース回顧】2016函館スプリントS(G3)~伏兵ソルヴェイグ!

函館スプリントSは伏兵ソルヴェイグ! 開幕週から盛り上がりをみせた函館スプリントS。

記事を読む

uma_01

【小倉大賞典2017結果/レース回顧】マルターズアポジーが逃げ切る!

☆ 小倉大賞典は マルターズアポジーの逃げ切り! 2017/2/19(日)開催 小倉11R 小

記事を読む

ストレイトガールヴィクトリアM

【レース回顧】2016ヴィクトリアマイル~ストレイトガールが連覇!

ヴィクトリアMはストレイトガールが連覇! GIホースが7頭 出走した今年のヴィクトリア

記事を読む

インカンテーション2

【レース回顧】2015平安S(G3)~インカンテーション

京都 平安S・インカンテーション! 阪神のアンタレスSの再戦かと思われたが、 ここに

記事を読む

レインボーラインアーリントンカップ

【レース回顧】2016アーリントンカップ(G3)~デムーロ騎乗のレインボーライン!

阪神 アーリントンCはレインボーラインが混戦を断つ! 見応えある直線の叩き合い。ゴール

記事を読む