【レース回顧】2015関屋記念(G3)~レッドアリオン

公開日: : 重賞回顧 ,

新潟 関屋記念はレッドアリオン!

レッドアリオン2

マイラーズCを勝った後、モタつきが続いたレッドアリオン。

スタートで後手に回ったが、素早く対応して外からハナに。
他馬が控えてくれ、道中はマイペースでの逃げに持ち込み、
直線で外からプレッシャーをかけられたが、見事に跳ね返した。
勝ち時計 1分32秒6、上がり 44.7-33.3。
この上りではなかなか差し込ませない…

賞金を加算したことで、秋は余裕を持って出走できる。

2着はしっかり追い込んだマジェスティハーツ。
ハミを工夫したことで、モタれることなく追い込んでいる。
ジックリ構えれば、切れる脚が使えることを証明できた。

3着は3歳馬で18k増、休み明けのヤングマンパワー。
確かに53kの恩恵はあったが、古豪に互角の闘いができたのは大きい。

サトノギャラントは体はできていたが、力強さに欠けた。

スマートオリオンは変わりなく見えたが、
春に好走した疲れは払拭できていなかった感じがする。
なぜ、ここを使ったのか、未だに理解できない…

カフェブリリアントの仕上りはよかったが、
直線に入ると余力が残っていなかった。

エキストラエンドは今回もレッドアリオンに先着できず。
デムーロ騎手を持ってしても、上位争いができなかった。
このあたりに限界を覚えたが…

さぁ、来週から夏競馬の後半戦に入り、秋競馬まであと僅か…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

モーニン1

【レース回顧】2016根岸ステークス(G3)~モーニンが初重賞制覇!

根岸Sはモーニンが初重賞制覇! フェブラリーSの前哨戦とも言えるレースだが、 メンバ

記事を読む

レッドソロモン

【レース回顧】若葉ステークス~レッドソロモン

若葉S・レッドソロモン! 予想外の結果になり波乱を呼んでしまった。 持ち賞金のある人

記事を読む

ベルカント

【レース回顧】2015北九州記念(G3)ベルカントが勝利

小倉 北九州記念はベルカント! 馬体減りがなくなり、見栄えする形のベルカント。 前回

記事を読む

レインボーラインアーリントンカップ

【レース回顧】2016アーリントンカップ(G3)~デムーロ騎乗のレインボーライン!

阪神 アーリントンCはレインボーラインが混戦を断つ! 見応えある直線の叩き合い。ゴール

記事を読む

マリアライト1

【レース回顧】2015エリザベス女王杯(G1)マリアライトが制覇!

エリザベス女王杯はマリアライトが制覇! キャロットの勝負服が3頭、シャダイ系の勝負服が

記事を読む