【2015エルムステークス(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

公開日: : 重賞展望

札幌 エルムステークス!

札幌競馬場ダート

マリーンS組に新たな強力馬が加わる一戦。
別定戦だけに、力と力のぶつかり合いになり、
小細工は利かない…

※ アウヤンテプイ
前走門別でレコード勝ち。しかも圧勝で魅力はある。
この相手にどこまで通用するのか?楽しみは大きい。

※ エーシンモアオバー
スタミナで勝負する馬であり、1700mは忙しい感じも。
休養期間は長く、年齢的にも、ここは様子をみたいところ。

※ カチューシャ
前走は鞍ズレで力を出しておらず度外視したい。
大沼S同様に前々での競馬になるだろうが、同型は強力になり、
この馬も休み明け4走目になり、上積みの点でもブレーキがかかる。

※ クリノスターオー
昨年がアタマ差の2着で、幸騎手もその悔しさを覚えている。
今年も正攻法の競馬をするだけ、結果は自ずとついてくる。
これまで闘ってきた相手に比べると随分楽になっている。

※ グレープブランデー
プロキオンSをひと叩きした大型馬の2走目。
フェブラリーS 4着の実績は、ここに入れば大威張りの存在。
目標は前にいるので、競馬はし易く、あとは負かせるかどうかだけ。

※ ゴールスキー
力のある馬だが、半年振りの実戦になる8歳馬。
いきなりはきつそう。

※ ジェベルムーサ
前走は岩田騎手も余裕を持って臨んだはず、ところが結果は3着どまり。
前走を反省材料にして、今回はシビアなレースをするはず。
岩田騎手とはそんな男だから…
斤量は56kになり、巻き返しは必至か。

※ ソロル
前走は前の馬が勝ちを急いでくれ、ドンピシャ展開がハマった。
斤量は1.5k軽くなるが、同じ展開は望めず、自力で道を開くしかない。

※ ヒラボクプリンス
この馬も前走は漁夫の利を味方に突っ込んだクチ。
今回は2k増の56kになり、条件は厳しくなるので、
安易な評価は避けてほしい…

昨年2着のクリノスターオーが雪辱を晴らすのか…

 

【浦和競馬】

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【東京競馬】 青葉賞(G2)ダービーの権利を本気で狙うアノ馬の極秘情報知ってる?

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場ダート

【2016フェブラリーステークス(G1)】1週前出走馬動向をチェック!

2月21日は GI 第1弾 フェブラリーSです! 年明けの G I レースはフェブラリーS

記事を読む

阪神競馬場2

【2016フィリーズレビュー(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

3月13日 阪神はフィリーズレビュー! チューリップ賞はマイルの桜花賞トライアル戦でしたが

記事を読む

京都競馬場4

【2015京都大賞典(G2)】出走馬短評とレース展望・予想

京都 京都大賞典! 秋を迎えて、4歳馬がどんな走りを見せるのかがひとつの焦点だが、

記事を読む

ロワジャルダン2

【2016東海ステークス(G2)】ロワジャルダンが登場!

1月24日 中京の東海Sにロワジャルダンが登場! 中京の東海SはG2 の1800mダー

記事を読む

新潟競馬場

【2015関屋記念(G3)】出走馬短評とレース展望・予想

新潟 関屋記念! 1番人気が7連対。1着3回、2着4回の過去10年データ。 今年は4

記事を読む