【レース回顧】2015クラスターCはダノンレジェンド圧勝

盛岡 クラスターCはダノンレジェンド!

ダノンレジェンド2

放牧明けのダノンレジェンドは、毛ヅヤは冴え好馬体。
シャドーロール着用も、程よい気合乗りを見せていた。
スタートは普通だったが、二の脚でサマリーズの2番手に。
外から他馬にプレッシャーはかけられたが、まったく意に介さず。

直線でデムーロ騎手のムチが唸ると、引き離す一方の圧勝。
1分11秒1の勝ち時計には余裕さえあった。

2着ポアゾンブラックは地方に転入して、馬が変わった印象。
パドックではドッシリ構え、馬体にも幅が出てきていたし、
レースは控える競馬ができ、終いひと伸びするように…
馬にとってはプラス面に出ており、頑張ってほしい。

昨年の勝ち馬サマリーズはスピード上位だが、
勝ち馬にビッシリとマークされ、息を入れることができなかった。

9歳馬エーシンビートロンは積極的な競馬をしたが…

ルベーゼドランジェは体は仕上がっていたが、
馬体に張りがなく心配が残った。
レースでも4角まではよかったが、その後は線香花火のように…

盛岡のファンにアピールした馬とデムーロ騎手。
それにしても、競馬にならない強さだった…

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アスカノロマン

【レース回顧】2016東海ステークス(G2)~アスカノロマンが決める!

中京 東海Sはアスカノロマンが勝利! 朝一番で浜中騎手が落馬のアクシデントがあり、

記事を読む

ケイティブレイブ兵庫CS

【レース回顧】2016兵庫チャンピオンシップ(Jpn2)~ケイティブレイブの圧勝!

兵庫チャンピオンシップはケイティブレイブの圧勝! 兵庫チャンピオンシップ Jpn2 1

記事を読む

ラブリーデイ天皇賞

【レース回顧】2015天皇賞(秋)~宝塚記念に続きラブリーデイが制覇

東京 天皇賞はラブリーデイが制覇! この秋、一番の盛り上がりを見せた第152回 天皇賞

記事を読む

タイニーダンサー2

【レース回顧】北海道2歳優駿(Jpn3)~牝馬タイニーダンサーが制覇!

門別 北海道2歳優駿は牝馬タイニーダンサーが制覇! 北海道2歳優駿は1800mのダート

記事を読む

ショウナンパンドラ2

【レース回顧】2015ジャパンカップ(G1)~ショウナンパンドラが優勝!

ジャパンCは牝馬ショウナンパンドラが制覇! 今年のジャパンCは外国から4頭が参戦して行

記事を読む