【2015小倉記念(G3)】松若騎手アズマシャトルが嬉しい重賞制覇

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 重賞回顧 , ,

小倉記念・松若騎手アズマシャトルで制覇!

松若風馬

今年はパンパンの良馬場でスタートが切られた。

ノボリディアーナがハナを切り、バッドボーイが2番手。
ウインプリメーラとメイショウナルトが続き、予想通りの流れに。
道中は淀みのない流れだったが、3角過ぎると一変し、
4コーナーでは各馬が団子状でごった返した。

逃げ込みを図るウインプリメーラに襲いかかったのがべルーフ。
その外から強襲してきたのが松若騎手のアズマシャトル。

4角では内から外に持ち出そうとしたべルーフに前をカットされたが、
すぐ気持ちを切り替えて追い込みに賭けた松若騎手。
嬉しい嬉しい初重賞制覇となった。
白富士Sを勝ち、鳴尾記念3着は伊達ではなかったし、
良馬場と、モマれない外枠も勝利に貢献している。
1分58秒0、上がり48.3-36.3も味方になっている。

2着は3歳馬のべルーフ。大幅馬体増は太く見えなかった。
ソツなく乗られたが、強い馬が1頭いただけの話し。
十分に役割は果たしている…

3着ウインプリメーラは決め手の差が出てしまっただけ。
和田竜騎手はうまく乗ったと思う。

クランモンタナは浜中騎手の好騎乗で見せ場を作ってくれた。

マローブルーは軽ハンデ馬だけに、決め手のなさは仕方ないところか…
パドックではうるさく、体を大きく見せるところまではいかなかった。

メイショウナルトのデキは悪くなかったが、
休み明け3走目とパンパン馬場で、見せ場さえ作れなかった。

パッションダンスはロスなく立ち回ったが、
直線で一瞬伸びただけで、あとが続かず…

暑い中での競馬。
騎手も馬も お疲れ様でした…

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

タガノアザガル

【レース回顧】ファルコンS~タガノアザガル

ファルコンS・タガノアザガル! 朝からの芝のレースを観ていると、 走る際にかなりの泥

記事を読む

ラブリーデイ3

【レース回顧】2015鳴尾記念(G3)~ラブリーデイ

阪神 鳴尾記念・ラブリーデイ! 京都記念を制し、天皇賞8着のラブリーデイ。 この中に

記事を読む

makotoburijyaru

【レース回顧】2016クイーンS~マコトブリジャールが抜ける!

クイーンSはマコトブリジャールが抜ける! 直前のチェッキーノの出走回避で、俄然 波乱含みになっ

記事を読む

アルビアーノ

【レース回顧】フラワーC~アルビアーノ

フラワーC・アルビアーノ! 指定競争ではないが、桜花賞やオークスにメドを立てたい各馬。

記事を読む

ルージュバック

【重賞回顧】きさらぎ賞(G3)ルージュバック

※ 西・きさらぎ賞! 少頭数ながらその中身は濃く、熱い闘いに。 注目の牝馬がどんな走りを

記事を読む