【2015小倉記念(G3)】松若騎手アズマシャトルが嬉しい重賞制覇

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 重賞回顧 , ,

小倉記念・松若騎手アズマシャトルで制覇!

松若風馬

今年はパンパンの良馬場でスタートが切られた。

ノボリディアーナがハナを切り、バッドボーイが2番手。
ウインプリメーラとメイショウナルトが続き、予想通りの流れに。
道中は淀みのない流れだったが、3角過ぎると一変し、
4コーナーでは各馬が団子状でごった返した。

逃げ込みを図るウインプリメーラに襲いかかったのがべルーフ。
その外から強襲してきたのが松若騎手のアズマシャトル。

4角では内から外に持ち出そうとしたべルーフに前をカットされたが、
すぐ気持ちを切り替えて追い込みに賭けた松若騎手。
嬉しい嬉しい初重賞制覇となった。
白富士Sを勝ち、鳴尾記念3着は伊達ではなかったし、
良馬場と、モマれない外枠も勝利に貢献している。
1分58秒0、上がり48.3-36.3も味方になっている。

2着は3歳馬のべルーフ。大幅馬体増は太く見えなかった。
ソツなく乗られたが、強い馬が1頭いただけの話し。
十分に役割は果たしている…

3着ウインプリメーラは決め手の差が出てしまっただけ。
和田竜騎手はうまく乗ったと思う。

クランモンタナは浜中騎手の好騎乗で見せ場を作ってくれた。

マローブルーは軽ハンデ馬だけに、決め手のなさは仕方ないところか…
パドックではうるさく、体を大きく見せるところまではいかなかった。

メイショウナルトのデキは悪くなかったが、
休み明け3走目とパンパン馬場で、見せ場さえ作れなかった。

パッションダンスはロスなく立ち回ったが、
直線で一瞬伸びただけで、あとが続かず…

暑い中での競馬。
騎手も馬も お疲れ様でした…

【徹底分析】 阪神JF(G1)予想を的中させる鉄板買い目が知りたければクリック!

【必見情報】 チャレンジC(G3)徹底分析済みの無料3連単予想公開はコチラ☆

【カペラS】 荒れる中山競馬で当たる予想を知りたい方はコチラよりご確認ください

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

トゥインクル

【レース回顧】2016ダイヤモンドS(G3)~トゥインクルの圧勝!

ダイヤモンドSはトゥインクルの圧勝! 長丁場、荒れ馬場のハンデ戦ではスンナリとは収まら

記事を読む

エンジェルフェイス1

【レース回顧】2016フラワーカップ(G3)~エンジェルフェイスの逃げ切り!

フラワーCはエンジェルフェイスが逃げ切る! 2勝馬は2頭だけ、残るは1勝馬の闘いになり

記事を読む

kitasanblack

【ジャパンカップ2016レース回顧】キタサンブラックの逃げ切り!

今年のジャパンCはキタサンブラックの逃げ切り! 第36回 ジャパンC 2400m芝 G I 定

記事を読む

ゴールドアクター日経賞

【レース回顧】2016日経賞(G2)~ゴールドアクターの貫禄勝ち!

日経賞はゴールドアクターの貫禄勝ち! 春の天皇賞を前にしたトライアル戦だが、 イレ気

記事を読む

ダンスディレクター1

【レース回顧】2016シルクロードS(G3)~ダンスディレクターが強烈な末脚!

シルクロードSステークスはダンスディレクターの強烈差し脚! 微妙な馬場で行われた今年の

記事を読む