【レース回顧】2015クイーンステークス(G3)~メイショウスザンナ

札幌 クイーンSはメイショウスザンナ!

メイショウスザンナ

パドック気配をチェックした時、波乱を予感した。
フーラブライドは歩様の硬さが気になり、
レッドリヴェールは全体に細く映った。
ブランネージュは体はいいがイレ込み気味、
3歳馬ノットフォーマルは丸味があり落ち着きもあった。
フレイムコードは馬体を戻し張りがあったし、
イリュミナンスは馬体がまとまり気合乗りも上々だった。

しかし、勝利したのはゴツゴツした歩様のメイショウスザンナだった。
勝ち時計は1分47秒1、上がりは47.2-35.1。

予想通りノットフォーマルがハナを切ったが、
掛かり気味でフレイムコードがつつく形の2番手。
イリュミナンスは出ムチを入れて3番手につける。
その後にレッドリヴェールが続く流れに。
フーラブライドは中団、メイショウスザンナは後方から。

4角で各馬の動きは激しくなり、レッドリヴェールは前を捉えに。
一旦、先頭には立ったが、足色はアラアラ一杯に。

そこに突っ込んだのがメイショウスザンナ。
色気を持たず、ジックリ構えたのが幸いした感じだが、
荒れるとは感じても、まさかこの馬が勝つとは…

イリュミナンスは前々の競馬が裏目に出てしまい、
本来の末脚を失くしてしまった結果が3着止まりに。

フーラブライドは休み明けと、札幌の馬場がうまく噛み合わなかった。

ブランネージュは函館からの輸送でテンションが上がったようだ。

10頭立てなのに、なかなか思うような結果は出てくれない…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

gracefulreap

【レース回顧】2016サマーチャンピオン~グレイスフルリープ勝利!

佐賀 サマーチャンピオンはグレイスフルリープの逃げ切り! 佐賀 第16回 サマーチャンピオン

記事を読む

ビッグアーサー高松宮記念

【レース回顧】2016高松宮記念(G1)~ビッグアーサーがレコード勝ち!

高松宮記念ビッグアーサーがレコード勝ち! 朝からレコードが2つも出ている高速決着。

記事を読む

siriusuS

【シリウスステークス2016レース回顧】マスクゾロの逃げ切り!

阪神 シリウスSはマスクゾロの逃げ切り! シリウスS 2000mダート G 3 ハンデ戦

記事を読む

ベストウォーリア2

【レース回顧】盛岡の南部杯はベストウォーリアが連覇!

マイルCS南部杯はベストウォーリアが連覇! 福永騎手はベストウォーリア1頭のために中央

記事を読む

ラブリーデイ4

【レース回顧】2015宝塚記念(G1)~ラブリーデイ

阪神 宝塚記念・ラブリーデイ! ゴールドシップのパドックは文句なしだった。 馬体は締

記事を読む