【8/2(日)新潟11RアイビスサマーD】馬券分析・予想

新潟 アイビスサマーD・馬券分析!

新潟競馬場3

韋駄天Sに出走した馬が多いが、枠順は変るので参考程度に。
昨年の覇者 セイコーライコウのデキが大きな鍵になる。

※ 展開はどうなる?
1000m競馬だけに、当然のように前に行きたい馬が多い。
しかし、各騎手は終いを考えるので、前半は控え目に。
残り2ハロンから仕掛けが始まり、差し馬で十分間に合う勘定に。

※ 有力馬をチェック!
☆ アースソニック…韋駄天Sを含め充実した夏を迎えている。
ここ2戦のように、外枠を引いたので上位争いは必至か。
☆ エーシントップ…叩き4走目になり上積みは見込めない。
この馬に1000mは忙しい気がしてならない。
☆ サカジロロイヤル…ベスト距離は少し時計のかかる1200mでは。
☆ サフィロス…魅力一杯の3歳馬だが、問題は9カ月のブランク。
1000mだけに、一気に駆け抜けてしまう可能性は十分にあるが、
内枠と、息が保たないケースもあるので、扱いは慎重に。
☆ セイコーライコウ…馬体もデキもジンワリ上向き。
昨年は内枠から圧勝劇、強さは群を抜いており、
今回は願ってもない外枠を引いているので、
すべてのカギは “ 状態 ” にかかっていると言えそう。
☆ フレイムヘイロー…確かに、韋駄天Sは強かったが、
今回は当時より斤量が3k増えるので、アテにはできない。
☆ ヘニーハウンド…韋駄天Sは31秒台の脚を使い追い込み4着。
1200mでレコード勝ちしているように、パンパン馬場は望むところ。
今回は川島信騎手から戸崎騎手に替わり、期待は大きい。
☆ ベルカント…除外や出走取消でレースが延び延びに。
外枠はいいが、調整の難しさを読み取らなければなるまい。
デムーロ騎手は魅力だが、本来は武豊騎手が乗る馬であり、
本人は小倉で騎乗する。ある意味、答えが出ているかも?
☆ リトルゲルダ…香港から帰国しての3戦がサッパリ。
立て直しを図り出走してくるが、昨年夏のデキには??
狙いはこの後の北九州記念ではないだろうか。
☆ レンイングランド…前走はこれまでにない追い込み策で3着。
本来は前で競馬をする馬なので、収穫大と言えるだろう。
レベルの高い3歳馬だけに、前走以上の走りが可能では。

※ ここまでの結論!
◎ ヘニーハウンド
◯ セイコーライコウ
▲ レンイングランド
△ アースソニック
★ サフィロス

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

hanshin_keiba

【2016 セントウルS(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日 阪神 セントウルステークス! 1着馬にはスプリンターズSへの優先出走権が与えられる

記事を読む

NHKマイルカップ2016

【2016NHKマイルカップ(G1)】出走馬徹底分析[2]ダンツプリウス他

日  東京  NHKマイルC・徹底分析!  2 今年のNHKマイルCは登録時で持ち賞金90

記事を読む

中山競馬場4

【2016オーシャンステークス(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

3月5日の中山はオーシャンS! 3月末の高松宮記念前哨戦とも言えるオーシャンS 1200m 

記事を読む

free13

【シルクロードステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

シルクロードステークス2017:予想のポイント 2017/1/29(日) 京都11R シルクロ

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)】出走馬徹底分析[2]~シュウジ他

阪神 朝日杯FS・徹底分析! 2 今週は朝日杯フューチュリティーステークスが開催される

記事を読む