【競馬コラム】キャロットファームの災難~エピファネイア引退

キャロットの災難!

エピファネイア

キャロットの所属馬には資質の高い馬が多く、
大きなレースになると、その勝負服を目にする機会が多々。

その中の1頭、エピファネイアが引退するとの報道。
繋靭帯炎がその要因とか…
ダービーでは勝ちを急ぐ余り、ゴール寸前で栄冠を逃し、
ドバイ遠征では、芝ではなく、予想外のオールウェザーに出走。
人気薄の J C では圧巻の強さを披露してファンを驚かせた。

もう1頭が屈腱炎で休養を余儀なくされたクルミナル。
桜花賞では渋太い2着、オークスでも見せ場タップリの3着。
今秋の出走を楽しみにしていたのだが…

昨年、インパクトある強靭な末脚を披露したハープスター。
凱旋門賞、ドバイ遠征で疲れはピークになり故障して、
ファンには消化不良のまま、引退してしまった。

この馬もキャロットの所属馬なのだ。

偶然かも知れないが、もしかすると原因が…
管理体制の甘さ、年間スケジュールの曖昧さ??
あるいは、馬をモノとしか見ていないとか…

いずれにせよ、ファンサイドから見れば、
残念でならないニュースにしか映らない…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

リオンディーズ1

【2歳戦回顧】独断と偏見のAB評価の馬は?

独断と偏見のAB評価の馬は? 今年の夏前からデビューし、新馬勝ちした馬の評価をしてきました

記事を読む

スズカマンボ

スズカマンボ・追悼

スズカマンボ・追悼! 2005年、春の天皇賞を制したスズカマンボが心不全で亡くなった。

記事を読む

マリアライト1

【競馬コラム】騎手の好き嫌いもほどほどに!

騎手の好き嫌いもほどほどに! 知り合いに 『 勘働き 』の凄い人がいる。勿論、馬券にお

記事を読む

東京競馬場2

【競馬コラム】G I の重み

G I の重み! フェブラリーSを勝った時の武豊騎手の満面の笑顔。 これまで数々

記事を読む

騎手

【競馬コラム】騎手の乗り替わり

騎手の乗り替わり! 騎乗依頼は調教師が騎手にするものだが、 最近は馬主が介入して、調

記事を読む