【2015アイビスサマーダッシュ(G3)】出走馬短評とレース展望

新潟 アイビスサマーダッシュ!

新潟競馬場3

春の韋駄天Sの面々が集結、これに新たなメンバーが加わる。
枠順も変わるし、春の一戦を白紙に戻しての検討を…

※ アースソニック
韋駄天Sは14番枠で3着、函館SSは2着と充実した夏を迎えている。
テンに置かれるので、今回も外目の枠が当たるならチャンスも。

※ エイシントップ
もっとやれると思ったが、ここ3戦で結果を出せていない。
休み明け4走目になり、もう上積みは見込めない。

※ サカジロロイヤル
期待された韋駄天Sは流れ込んだに過ぎず。
重賞レースを勝つには、1000mでは忙し過ぎるということだろう。

※ サフィロス
スピードを含め、かなりの能力を秘めている3歳馬だが、
9カ月のブランクは如何ともし難いものがある。
初の古馬相手よりも、息が保つかどうかが最大のポイントに。
あとは、出遅れクセが治っていれば…

※ セイコーライコウ
昨年の強さは今も脳裏に焼きついている、それくらい強かった。
ジンワリ上向いているここ2走、減った馬体も戻りつつある。
状態さえパンとしていれば、アッサリ連覇が可能。

※ フレイムヘイロー
韋駄天Sは内枠にもかかわらず、強い内容での勝利。
続く CBC 賞は道悪で空回りに終わっている。
改めて期待したいところだが、勝った時より斤量は3k増える。
過信は禁物かもしれない。

※ ヘニーハウンド
韋駄天Sは内枠もあり後方からの競馬、それでも着差は0.2秒だけ。
開幕週は望むところで、鞍上が戸崎騎手に替わるのも大きなプラス材料。
これで外目の枠でも当たれば、突き抜ける可能性はある。

※ ベルカント
出走取消、除外もあって、出走が延び延びになってしまった。
ここに仕上げの難しさが隠されている…
デムーロ騎手は魅力でも、1000mはスピードが基本だけに。

※ リトルゲルダ
香港から帰国しての3戦が今ひとつ冴えない。
再度立て直しを図っての出走だが、どこまで良くなっているか?
強い馬だが、狙いは次の北九州記念かも…

※ レンイングランド
函館SSは、これまでと違う追い込み策からの3着で収穫大。
行く気になれば前で競馬ができ、1000mはむしろ向きそう。
サフィロス同様、レベルの高い3歳馬の1頭なのだから…

データからも外枠優位は動かせないが、
内からうまく外目に出せれば…
昨年は2番枠セイコーライコウが勝利している。

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【2016目黒記念(G2)】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  目黒記念! GIのダービーの後が定着しつつあるG2目黒記念。 ダービー

記事を読む

福島競馬

【7/12(日)福島11R七夕賞(G3)】馬券分析・予想

福島 七夕賞・馬券分析! 高額配当が続出の荒れることで有名?なレース。 しかし、1番

記事を読む

turquoise_stakes

【ターコイズステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

土 中山 ターコイズステークス! 3歳以上 オープン 牝馬限定 1600m芝 重賞 ハ

記事を読む

ペルーサ

【2015天皇賞秋(G1)】出走馬徹底分析[4]~ラブリーデイ他

東京 天皇賞・徹底分析! 4 ※ ペルーサ 8歳牡馬 札幌日経オープンを勝って休養し、こ

記事を読む

オークス2016

【2016オークス(G1)】出走馬徹底分析[4]ロッテンマイヤー他

日  東京  オークス・ 徹底分析!   4 桜花賞馬の戦線離脱は残念だが、熱い3歳牝馬の闘い

記事を読む