【レース回顧】2015函館2歳ステークス(G3)~ブランボヌール

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 重賞回顧 ,

函館2歳S・ブランボヌール!

ブランボヌール2

函館競馬の締めくくり 函館2歳ステークス。
16頭出走中、牝馬が12頭で、まるで牝馬戦のよう。

岩田騎手が選んだのがブランボヌールであり、
その通りの結果を導き出した。
4k減の馬体は細くなく、上々の気合い乗りだった。
スタートして慌てることなく後方に位置し、
3角過ぎて外を回りジンワリ上がって行く。
4角から勢いをつけた脚は、そのままゴールに向けて一直線。
勝ち時計 1分10秒6、上がりは47.8-36.5。完勝といえる内容。

2着は鋭い追い込みを見せたメジャータイフーンだった。
パドックでは、体は締まりスムーズな歩様を見せていた。
道中は勝ち馬を追いかける形の競馬だったが、
この馬としては大幅に時計を詰めており納得いく内容のはず。

3着はヒルダ。前々の競馬から渋太く粘っている。
この馬も牝馬だった。

マコトルーメンは今日もダッシュがつかず後方に位置。
直線は外からグイグイ伸びてきたが、時すでに遅し…

ラッキーボックスは4角では行き場を失い、強引に間を割っての競馬。
スムーズだったらもっと際どい競馬になっていただろう。

メジェルダは今回もブランボヌールに勝てなかった。
現状は力不足ということなのだろう…

岩田騎手の独壇場で終わった函館競馬の感じがする。
勢いはこのまま札幌でも続くのだろうか…

 

【浦和競馬】 ※しらさぎ賞(S3)徹底分析予想はこちらから

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

【東京競馬】 いざダービーへ『青葉賞(G2)』の注目予想情報はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

タイニーダンサー2

【レース回顧】北海道2歳優駿(Jpn3)~牝馬タイニーダンサーが制覇!

門別 北海道2歳優駿は牝馬タイニーダンサーが制覇! 北海道2歳優駿は1800mのダート

記事を読む

ソルテさきたま杯

【レース回顧】2016さきたま杯(Jpn2)~地方馬ソルテが優勝!

浦和 さきたま杯は地方馬ソルテが優勝! さきたま杯 Jpn 2 1400mダート 12

記事を読む

レインボーラインアーリントンカップ

【レース回顧】2016アーリントンカップ(G3)~デムーロ騎乗のレインボーライン!

阪神 アーリントンCはレインボーラインが混戦を断つ! 見応えある直線の叩き合い。ゴール

記事を読む

maneruhaney_cyarengecup2016

【チャレンジカップ2016レース回顧】マイネルハニーが逃げ込む!

阪神 チャレンジCはマイネルハニーが逃げ込む! 3歳以上オープン チャレンジC 1800m芝

記事を読む

free13

【フェブラリーステークス2017結果/レース回顧】4歳馬ゴールドドリームが制す!

☆ フェブラリーSは 4歳馬ゴールドドリーム! 2017/2/19(日)開催 東京11R フェ

記事を読む