【7/26(日)函館11R函館2歳S(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

函館 函館2歳S・馬券分析!

函館競馬5

函館デビューの馬で、牝馬が多く、レベルは高くはない。
そのためか、勝ち馬の将来は華々しいモノとは言い難い。
福島からの転戦、地方馬の参戦もあり、波乱は免れないが…

※ 展開はどうなる?
先行からの勝ち馬が多く、どの馬が逃げるのかはゲート次第。
ラップからはオデュッセウス、メジェルダあたりがハナに。
前々の競馬は見えており、好位から脚を伸ばす馬にチャンスが。

※ 有力馬をチェック!
☆ アルマククナ…1000mで強い競馬をしたが、1200mになりどこまで。
うまく脚をタメられれば、上位食い込みはありそうだが。
☆ オデュッセウス…逃げ切っての勝ち時計は悪くないが、
岩田騎手はこの馬を捨てて別の馬に騎乗する。
☆ ドナルチア…初陣を飾り、連闘策で挑んでくる。
滞在競馬とはいえ、410kの牝馬には少々きつい感じがするが。
☆ ヒルダ…好位から見事に差し切って初勝利を挙げたが、
1分11秒5はこの中に入ると、後ろから数えた方が早いくらい。
どこまで、時計を縮めて走ることができるか。
☆ ブランボヌール…小柄な牝馬だが、力強い走りをする。
クビ差の勝利だが、追ってからの反応がいい。
岩田騎手は他を捨ててこの馬の騎乗を決めている。
それくらい、この馬には魅力が隠されているということ。
☆ メジェルダ…初戦はブランボヌールにクビ差の2着。
2戦目は順当に勝利を収めており、ヒケを取るとは思えず。
ディープインパクト産駒らしい軽やかさに好感。
☆ メジャータイフーン…楽勝だったが、勝ち時計は平凡。
体もキッチリ仕上がっており、どこまで上積みがあるか。
☆ ラッキボックス…福島戦勝ちだが、時計はなかなか優秀。
上がりもしっかりしており、この中に入れば上位の扱い。
輸送で動じず、馬体が維持できていれば。
☆ ラプレシオーサ…地方馬だが、ダート2戦の内容が上々。
芝のスピードに戸惑わなければ、穴を開けるかも。

※ ここまでの結論!
◎ ブランボヌール
◯ メジェルダ
▲ ラッキボックス
△ メジャータイフーン
★ ラプレシオーサ

 

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【4/5(日)中山11R ダービー卿CT(G3)】馬券分析・予想

中山 ダービー卿CT・馬券分析! 荒れるレースであり、頼りにならない1番人気。 軸馬

記事を読む

皐月賞2016-2

【2016皐月賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~サトノダイヤモンド他

★  日  中山  皐月賞・徹底分析!  2 サトノダイヤモンド、マカヒキ、リオンディーズ、

記事を読む

paddock_06

【中山記念2017】出走予定馬短評と予想のポイント

中山記念2017:予想のポイント 2017/2/26(日) 中山11R 中山記念 G2 芝18

記事を読む

free19

【きさらぎ賞2017】注目馬はこの1頭!

2017/2/5(日) 京都11R きさらぎ賞・注目馬! ☆ タガノアシュラ 父 マンハッタ

記事を読む

新潟競馬場2

【5/10(日)新潟11R新潟大賞典(G3)】出走馬短評とレース展望

新潟 新潟大賞典! 新潟ファンには夏を感じさせる名物レース。 近年は1番人気がアテに

記事を読む