【質問コーナー】今でも競馬で八百長レースはあるの?

公開日: : 競馬コラム ,

質問コーナー・今でも八百長レースはあるの?

中京競馬場

「 今でも八百長レースはあるの?」の質問がありました。

今はありません!
というより、無理でしょう!

競馬がマイナー時代で、
単、複勝、枠連の時代は、出走頭数が少なく、それも可能でしたが、
現在は多頭数、16頭立、18頭立では横の連絡は難しく、
莫大なお金がかかるので、採算が取れません。
それに、調教師、騎手も、昔と現在では “ 気質 ” が違いますから…
言う方は簡単でも、する方はとても大変です。

八百長ではありませんが、ウサン臭さで言うとすれば障害レース。
約 3000mの競争ですから、騎手の判断ひとつでどうにでもなります。
それは、長年レースを見ているとよく分かります。
☆ もう手応えがないからでしょうが、まったく追おうとしない騎手。
☆ 道中は後方に位置して、積極的に上がって行こうとしない。
馬券を買っているファンからみれば、苛立たしい騎乗に見えるはずです。

それぞれに、乗ってる騎手には事情があるとは思いますが…

私の場合は、どんないい情報を得ていても、障害には手を出しません。

八百長とは関係ありませんが、
ひと昔は 、“ 餅代馬券 ” “ お年玉馬券 ” と称するモノがありました。

暮れと年明けの競馬で、秘密?にした馬を出走させるのです。
出走レースを設定し、目一杯に馬を仕上げていく。
それに関して、調教師、騎手、厩務員は何もいい言葉を発っしません。
知っているのは、その馬の関係者と、ごく僅かな人だけ。
ただ、相手がいますから、競馬で成功するかどうかは??です。
馬券を買う人は、単複にするのか?軸にして流すのか?悩むところです。
その馬が好走し、相手が狙い通りならいいんですが、
見謝ると、悲惨な結果だけが残るだけです…

勿論、取材する側に情報が漏れることはありません。
そうなると、印が並び、人気してしまうからです。

今は馬券の種類がたくさんありますから、
人気があってもなくても、当たればそれなりの配当は得られます。
情報はオープンになり、馬を仕上がる玄人の厩務員も皆無。
調教師は、希望的観測を含め、強気なコメントしか言いません。

リスクを犯してまで、勝負を賭ける厩舎関係者はいません!

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

nakayamakeiba

【競馬コラム】とにかく 1勝がほしい未勝利馬!

☆ とにかく1勝がほしい未勝利馬! この時季になると、気掛かりになり、憂鬱な気分になっ

記事を読む

浜中

【競馬コラム】浜中騎手も切磋琢磨!

☆  浜中騎手も切磋琢磨! 7月2日から7月24日までの4週間、浜中騎手が函館競馬に参戦す

記事を読む

調教風景

【競馬豆知識】調教診断・解説について

豆知識・調教解説! 特別戦や重賞レースの調教には解説が加えられている。 どのようにし

記事を読む

サトノダイヤモンド

【競馬コラム】新馬戦も佳境に入り

新馬戦も佳境に入り! 6月から始まった新馬戦ですが、秋も深まり 期待馬が続々デビュー。

記事を読む

函館競馬3

【競馬コラム】函館で連闘馬はなぜ多い?

函館 連闘馬なぜ多い! 既にお気づきとは思いますが、 函館競馬で連闘する馬が多いです

記事を読む