【競馬コラム】実力発揮は3走目まで~夏競馬攻略編

公開日: : 競馬コラム ,

実力発揮は3走目まで!

小倉競馬場

“ レース間隔を開けた方が力が出せる ”

“ 使いつつ良くなってくる ”

人間と同じで、競走馬にもいろんなタイプがいます。

では、ファンはどのように理解しておけばいいのか?
簡単に説明してみましょう。

☆ レースが開いた方が力を出せるタイプ
スタミナがなく、回復力が遅い馬なんです。
レースを使うと疲労困憊する、あるいは馬体がドッと減ってしまう。

そんなコメントが載っていれば、素直に受け取ってください。
その馬が好走したとします。
次は割引いて考える必要があると考えてください。

☆ 使いつつ上向いてくるタイプ
攻め馬だけではなかなか絞り切れない。
あるいは、ズブさがあって力を出し切るまでに時間がかかってしまう。

そんなコメントがある場合は、休み明け緒戦は割引いて考え、
レース内容を見て、次走の狙いを判断してください。
でも、狙える範囲は使い出しての3走目まで、
それ以上になると、“ 大きな上積み ” は見込めませんから…

余談ですが、
☆ 夏の直前輸送競馬は2回まで
幾ら冷暖房完備の馬運車でも、夏場の競馬は応えます。
本来なら、暑い最中の競争は馬の摂理に反するモノなんですから。
馬運車に揺られて現地に赴き、目一杯走った後にトレセンに戻る。
レース間隔を開けたとしても、限度は2回まで。
3回目になれば、たいがい成績は下がってきます。
馬は疲れていても、人間の意思で、走らざるを得ないんです…

8月末の直前輸送の馬はよくチェックしたものです。
前走の成績が優秀だと当然人気しますが、
我々は逆に、評価を下げて検討したものです。
それが秋競馬まで延長するようだと尚更です。

真夏は人間以上に競走馬には応えます。
なにせ、メイチで走るんですから…

 

【船橋競馬】 習志野きらっとスプリント(S3)短距離頂上決戦を徹底予想

【大井競馬】 サンタアニタトロフィー(S3)夏のマイル王決定戦!予想はコチラ

【新潟開幕】 ★アイビスSD(G3)出走馬徹底分析&必勝データ公開中★

【札幌開幕】 『クイーンSを的中させたい人必見』出走馬データ徹底分析

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京パドック

【競馬コラム】秋競馬の馬体変動は自分の目で

秋競馬の馬体変動は自分の目で確認を! 馬券購入の上において重要なファクターのひとつが馬

記事を読む

ルメール

【競馬コラム】新しい競馬の始まり

新しい競馬の始まり! 3月1日は冬からの脱皮であり、水緩む春の到来… 中央競馬は

記事を読む

free32

競馬コラム/汗と馬体重の おさらい!

汗と馬体重の おさらい! 季節は夏に近づき、人間も馬も新陳代謝が活発になり、 汗をかく時期に

記事を読む

トレセン風景

【競馬コラム】競走馬の可能性

競走馬の可能性! 競走馬の能力が確定するのは6歳を迎えてからと聞く。 それまでに、そ

記事を読む

ドバイ2

【競馬コラム】ドバイ遠征の日本馬たちに「?」を投げかけるPart2

ドバイの日本馬たち!? ☆ ドバイワールドカップ エントリーの時点でエピファネイアの

記事を読む