【競馬コラム】実力発揮は3走目まで~夏競馬攻略編

公開日: : 競馬コラム ,

実力発揮は3走目まで!

小倉競馬場

“ レース間隔を開けた方が力が出せる ”

“ 使いつつ良くなってくる ”

人間と同じで、競走馬にもいろんなタイプがいます。

では、ファンはどのように理解しておけばいいのか?
簡単に説明してみましょう。

☆ レースが開いた方が力を出せるタイプ
スタミナがなく、回復力が遅い馬なんです。
レースを使うと疲労困憊する、あるいは馬体がドッと減ってしまう。

そんなコメントが載っていれば、素直に受け取ってください。
その馬が好走したとします。
次は割引いて考える必要があると考えてください。

☆ 使いつつ上向いてくるタイプ
攻め馬だけではなかなか絞り切れない。
あるいは、ズブさがあって力を出し切るまでに時間がかかってしまう。

そんなコメントがある場合は、休み明け緒戦は割引いて考え、
レース内容を見て、次走の狙いを判断してください。
でも、狙える範囲は使い出しての3走目まで、
それ以上になると、“ 大きな上積み ” は見込めませんから…

余談ですが、
☆ 夏の直前輸送競馬は2回まで
幾ら冷暖房完備の馬運車でも、夏場の競馬は応えます。
本来なら、暑い最中の競争は馬の摂理に反するモノなんですから。
馬運車に揺られて現地に赴き、目一杯走った後にトレセンに戻る。
レース間隔を開けたとしても、限度は2回まで。
3回目になれば、たいがい成績は下がってきます。
馬は疲れていても、人間の意思で、走らざるを得ないんです…

8月末の直前輸送の馬はよくチェックしたものです。
前走の成績が優秀だと当然人気しますが、
我々は逆に、評価を下げて検討したものです。
それが秋競馬まで延長するようだと尚更です。

真夏は人間以上に競走馬には応えます。
なにせ、メイチで走るんですから…

 

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

競馬取材

【質問コーナー】職業としての競馬記者

質問コーナー・職業としての競馬記者 「 来年に就職を控えているが、競馬記者も選択肢のひ

記事を読む

no image

【競馬コラム】競馬開催中止と順延

☆ 競馬開催中止と順延! 1月14日は何とか免れたが、次の15日は中京競馬が中止となってしまった。

記事を読む

パドック解説

【競馬コラム】競馬の実況アナウンサー!

☆  競馬の実況アナウンサー! テレビを観ながら、運転中の耳から、抵抗なく聞こえる実況中継。

記事を読む

今週のWIN5の傾向!/2018年4月1日開催分

☆ 今週 4月1日の W I N 5をチェック! ※ ① 阪神 9R 明石特別 ( ドングリの

記事を読む

厩舎

【競馬ワンポイント】厩舎談話の捉え方!

ワンポイント!厩舎談話の読み方 非常に気になる厩舎のコメントですが、 読む方は簡単で

記事を読む