【競馬コラム】1番人気の重み

公開日: : 競馬コラム

1番人気の重さ!

ゴールドシップゲート

現在、調教師として活躍している人が騎手時代の頃、
1番人気の馬に騎乗して、4角で一気に脚を使い凡走したことがあった。

“ どうして4角でスパートしたの?” と聞くと、
その答えは「 脚が残っていなかった。人気しているから、
せめてファンに見せ場だけを作っておきたかった 」と。
ジックリ構えていても終い伸びない。だからアピールだけでも…

かと言えば、逆の捉え方をする騎手もいる。
「 人気はアンタたちが印を付けるからで、こっちには関係ない 」
自分には責任ないこと!と開き直る人も。

競馬関係者にはファンが支持する重みを分かっていない人が多い。

先日の宝塚記念のゴールドシップのゲート膠着。
スターターは「 横山典騎手がOKサインを出したからゲートを開けた」
責任転嫁で、アクシデントは自分のせいではない!ことをアピール。
横山典騎手も濁したコメントで説明責任を果たすことはない。

売上の60%をゴールドシップが占めているのに、まるで他人事のよう…

“ カンパイ ” スタートのやり直しをしてもよかったのでは?

以前のこと、
ゴール前の3着争いで、しっかり追わなかったと、騎手は騎乗停止処分に。
先日の中京競馬では、
3.0倍の1番人気の武豊騎手が、決勝点手前の御法で戒告処分。
大外からなりふり構わず追い込んだ高田騎手の馬がハナ差で捉えた。
高田騎手といえば障害騎手のイメージが強く、平地レースの騎乗は少ない。

3着争いの騎手は、怠慢で騎乗停止処分、
対する、1番人気の武豊騎手は、ハナ差の2着も怠慢で戒告だけ。

JRAは人を見て処分が違うのか…??
そう言えば、騎手がボヤいていたなぁ〜
「 受けの悪い俺には処分が厳しく、◯◯さんには甘いから 」 と。

ファンが支持する1番人気の重さは、平場も重賞も同じはず。
JRAも騎手も、そのことを理解していない気がする…

これでは、公正競馬を強調する、JRAの信頼は薄れていくばかり…

 

【天皇賞春】 天皇賞春(G1)淀の3200mを制するのはこの馬しかいない!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

110922_143111

【競馬コラム】馬運車の人も厩舎回り

馬運車の人も厩舎周り? 110922_143111[/caption] 各社の記者の取

記事を読む

ゲート審査

【2015宝塚記念(G1)】ゴールドシップの再審査について

ゴールドシップのゲート再審査について! ネットなどで取り上げられている、ゴールドシップ

記事を読む

藤田菜七子

新人騎手 藤田菜七子騎手は活躍できるのか?

新人 女性騎手は果たして… 3月に入り、東西から新人騎手がデビューする。 どんな活躍を見せて

記事を読む

京都競馬場6

【競馬コラム】第4回京都はレコード開催

第4回 京都はレコード開催! 東京競馬は6月末から、3カ月間開いての開催になりますが、

記事を読む

kawata_tuika01_960_720

競馬コラム/梅雨の道悪競馬!

☆ 梅雨の道悪競馬! 梅雨宣言が発表され、しばらくは週末の天気が気になるところです。 少

記事を読む