【レース回顧】2015七夕賞~グランデッツァ

公開日: : 重賞回顧 ,

福島 七夕賞・グランデッツァ!

グランデッツァ1

昨年の覇者メイショウナルトも参戦した今年の七夕賞。

重いハンデは実績の証だが、58kを背負うとうまくはいかない。
トウケイヘイローは引き離す作戦を取ったが、終い粘りを欠いた。
馬そのものは良くなっていたが、さすが58kは応えた感じが。

ハンデ57kのグランデッツァは馬体が充実していた。
初コースと2000mの距離を心配したが、それも杞憂に終わった。
好位外目から4角でスパートし、直線半ばで勝利を決めた。
余裕を持っての入線、勝ち時計は1分58秒2、上がり46.3-34.5。
マイルCS 3着の実績が、小回り平坦の2000mを克服した。

2着はほどよい気合い乗りでヤル気を見せていたステラウインド。
後方で脚をタメ、それを直線で一気に吐き出した鋭い伸び脚。
蛯名騎手の好騎乗と誉めていいだろう。

3着マデイラは引っ張りきりの道中だった。
あと一歩が及ばなかったが、久々とメンバーを考えれば上々の内容。

メイショウナルトの連覇は成らなかったが4着と健闘。
徐々に馬は良くなっており、次あたりの小倉では一変の予感が…

アルフレードの気合いは良かったが、器用さがないことは分かった。
動きたい時にスーッと動けないのが、勝ち味の遅さに繋がっている。

マイネルディーンは大幅な馬体減が終いの伸びに影響している。

レコンダイトは発馬で後手を踏み、向こう流しで脚を使ってしまった。
位置取りが後ろになってしまい、レースの組み立てが水のアワに…
そんな感じがした…

川田騎手が、わざわざ福島に遠征。なぜ?
それを事前に読み切れなかったのが悔やまれる…

 

【徹底予想】 中山記念(G2)出走馬徹底分析!予想公開はコチラ!

【極秘情報】 阪急杯(G3)シュウジを負かすならばこの馬しかいない←馬名公開中

【注目予想】 こじはるもビックリのアーリントンC(G3)注目予想はコチラ!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free16

【共同通信杯2017結果/レース回顧】スワーヴリチャードが完勝!

☆ 東京 共同通信杯はスワーヴリチャードが完勝! 2017/2/12(日)開催 東京11R 共

記事を読む

アルバートドック_七夕賞

【レース回顧】2016七夕賞~勝馬は4歳馬アルバートドック!

七夕賞は4歳馬アルバートドックが! 4歳馬の出走はアルバートドックただ1頭。 5歳馬は2

記事を読む

ソルテさきたま杯

【レース回顧】2016さきたま杯(Jpn2)~地方馬ソルテが優勝!

浦和 さきたま杯は地方馬ソルテが優勝! さきたま杯 Jpn 2 1400mダート 12

記事を読む

taganotonele

【武蔵野ステークス2016レース回顧】タガノトネールがレコード勝ち!

武蔵野Sはタガノトネールがレコード勝ち! 武蔵野S 1600m G 3 別定戦 重馬場

記事を読む

free13

【フェブラリーステークス2017結果/レース回顧】4歳馬ゴールドドリームが制す!

☆ フェブラリーSは 4歳馬ゴールドドリーム! 2017/2/19(日)開催 東京11R フェ

記事を読む