【7/12(日)福島11R七夕賞(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 重賞展望

福島 七夕賞・馬券分析!

福島競馬

高額配当が続出の荒れることで有名?なレース。
しかし、1番人気は大崩れしていない。
波乱の要因は人気薄の追い込み馬のデータが出ている。

※ 展開はどうなる?
ハナを切りたいトウケイヘイローだが、前で競馬する馬は多い。
メイショウナルト、グランデッツァ、グランデスバルなど。
必然的に流れは速くなるので、追い込み馬にチャンスあり!

※ 有力馬をチェック!
☆ アルフレード…休み明けだが、その前の成績は上々。
展開は向くので、仕上がりひとつにかかっている。
☆ グランデッツァ…ベスト条件は京都の良馬場1800m。
2000mは少し長く、小回り向きの走法とは思えず。
57kは仕方ないが、パンパン馬場でないと。
☆ トウケイヘイロー…12k増の太目を叩き上向きは必至。
ただ、58kを背負い、同型は多いので、どこまで粘れるか。
☆ ヒラボクディープ…徐々にレース内容が良くなってはいるが、
決め手のなさは改善されていない。
☆ フラアンジェリコ…昨年秋の福島記念で2着がある。
54kもコースもいいとあらば、あとは仕上がりひとつ。
☆ マイネルディーン…渋太いが差し切る脚は持っていない。
それだけに、平坦で直線の短い福島はこの馬にはピッタリ。
1勝、3着2回がこのことを物語っている。
軸は厳しいが、おさえにはぜひ…
☆ メイショウナルト…前走は2番手追走から直線バッタリ。
それでも前にいたトウケイヘイローには先着している。
今回はトウケイが2k増に対して、この馬は1k増で済んでいる。
目標は小倉かも分からないが、昨年の覇者だけに軽視はどうか。
☆ レコンダイト…今年に入って充実一途の成績と内容。
前走の目黒記念は勝ちに等しい2着だった。
ハンデは据え置きで、鞍上デムーロ騎手は好感触。
前は速くなるので競馬はしやすそう。

※ ここまでの結論!
◎ レコンダイト
◯ アルフレード
△ マイネルディーン
△ フラアンジェリコ
△ メイショウナルト

 

【東京G1】 東京優駿 日本ダービー(G1)今週狙いの注目馬はこの馬!←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free19

【クイーンカップ2017】出走予定馬短評と予想のポイント

クイーンカップ2017:予想のポイント 2017/2/11(土) 東京11R クイーンカップ

記事を読む

kawata_tuika07_960_720

京都記念 2018 データ から傾向を分析!

京都記念・データからの傾向! 2018/2/11(日)開催 京都11R 京都記念(G2) 4

記事を読む

ミッキーアイル

【2016阪急杯(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

2月28日の阪神は阪急杯です! 阪急杯は G3 1400m芝の闘いです。 ここを叩いて、

記事を読む

2015japanC

ジャパンカップ2016出走馬徹底分析[3]~ナイトフラワー他

2016/11/27(日)開催 ジャパンカップ・徹底分析![3] 第36回ジャパンC

記事を読む

2015kikkasyou

菊花賞2016出走馬徹底分析[3]~ジョルジュサンク他

日 京都 第77回 G1 菊花賞! 3 第77回 G1 菊花賞 3歳 3000m芝。

記事を読む