【7/12(日)函館11RマリーンS】馬券分析・予想

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 レース展望

函館 マリーンS・馬券分析!

函館競馬場ダート

大沼Sの再戦メンバーに新興勢力が加わり、
ハンデ戦がより競馬を難しくしている。

※ 展開はどうなる?
ヒメサクラにマイネルバイカが絡んでくる。
オールブラックスも前々の競馬に。
展開面では逃げ馬は苦しく、差し馬の台頭が十分考えられる。

※ 有力馬をチェック!
☆ エアウルフ…前走の内容が悪過ぎるので一変までは。
☆ オールブラックス…魅力は感じるが、今回は久しぶりの1700m。
距離延長で走りに工夫が必要になる。
☆ カチューシャ…前走が惜しい2着で、今回は1k軽い55kに。
相手は骨っぽいが、チャンスは前走以上では。
☆ ジェベルムーサ…20k増の馬体で、一気のマクリから勝利。
チョット力が違い過ぎるレース振りだった。
57kは許容範囲、連勝も十分。
☆ ソロル…前走3着なのに、ハンデは1k重くなり57.5kに。
叩き良化タイプで、10k増をひと叩きした効果は大きいはず。
吉田隼騎手がどう乗るかにすべてがかかっている。
☆ ソーミラキュラス…半年振りの出走になるが、実力は文句なし。
これまで3着以下になったのは1回だけの強い牝馬。
息さえできていれば、いきなり勝ち負けになってもいい。
☆ ヒラボクプリンス…前走の芝は度外視していい。
ダートに戻れば大崩れはないが、勝ち味に遅いのも事実。
54kのハンデなら、立ち回りひとつで上位に加われる。
☆ マイネルバイカ…休み明けだが、スピードは一目置く存在。
同型との兼ね合い次第だが、小回りコースの距離短縮は歓迎。

※ ここまでの結論!
◎ マイネルバイカ
◯ ジュベルムーサ
▲ ソーミラキュラス
△ カチューシャ
△ ソロル
★ ヒラボクプリンス

 

【G1開幕】 電撃スプリント!今週の注目『スプリンターズS(G1)』の出走馬情報

【阪神競馬】 ★シリウスS(G3)でスプリンターズSの軍資金調達したい人はクリック★

【船橋競馬】 日本テレビ盃(Jpn2)いきなりダート頂上決戦!予想公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場3

【11/28(土)東京11R キャピタルステークス】出走馬短評とレース展望・予想

東京 キャピタルステークス! メンバーを見渡すと、今年は3歳馬の存在が大きそう。 オ

記事を読む

東京競馬場3

【5/8(日)東京9R 湘南ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  東京  湘南ステークス! 準オープンのマイル戦、定量戦で斤量が増える馬が多い。 実力差

記事を読む

地方競馬2

伏竜ステークス2017/出走予定馬短評と予想のポイント

伏竜ステークス2017:予想のポイント 2017/4/2(日) 中山10R 伏竜ステークス ダ

記事を読む

阪神競馬4

【6/7(日)阪神11R垂水ステークス】出走馬短評とレース展望

阪神 垂水ステークス! クラス編成後の準オープン戦になり、 これから秋口までは4歳馬

記事を読む

レース画像

【京都10R 飛鳥S】馬券分析・予想

西・飛鳥S馬券分析! 前走での上位入線馬が多く目移りしてしまうが、 1頭1頭分析すれ

記事を読む