【7/12(日)函館11RマリーンS】出走馬短評とレース展望

公開日: : レース展望

函館 マリーンS!

函館競馬場ダート

大沼Sからの転戦が多く、ひとつの目安になるが、
違うのは別定戦からハンデ戦に替わること。
斤量差が着順を逆転するケースもあるので注意を。
新たな参戦馬にも気になる馬がいて…

※ エアウルフ 56k
前走の大敗は不満だが、力はあるので一応の注意だけはしておきたい。

※ オールブラックス 54k
短期放牧明け。前走の内容は良く、54kのハンデも悪くない。
問題は1700mの距離、勝ってはいるが、走りは1400m仕様だけに…

※ カチューシャ 55k
前走は勝った馬を誉めるだけで、この馬は責任を果たしている。
大沼S組が多い中、1k軽い55kで出走できることは大きい。
今度こそ決めるか…

※ ジェベルムーサ 57k
さすがは実力馬と思わせる前走だったが、騎手の手腕によるところ大。
20k増だった馬体も絞れてくるだろうし、更に前進は可能。
1k増のハンデも57kなら意に介する必要はないだろう。

※ ソロル 57.5k
能力を見込まれて、ハンデは0.5k増えて57.5kに。
10k増の馬体をひと叩きした効果は大きいだろう。
あとは吉田隼騎手の乗り方ひとつ。

※ ソーミラキュラス 53k
半年振りのレースになるのはつらいが、これまでの戦歴は文句なし。
これまで3着以下になったのは1度だけで、無類のダート巧者。
仕上がり早やの牝馬だけに、いきなり好勝負するかも…

※ ヒメサクラ 53k
ハンデは1k軽くなるが、今回の同型は強力。
マイペースの先行は叶いそうにない。

※ ヒラボクプリンス 54k
前走の芝は度外視して。ダートは堅実だが、ヤヤ詰めが甘い。
函館得意、ハンデ54kは大歓迎、軸は無理でも押さえなら…

※ マイネルバイカ 56k
思い切った逃げは魅力で、展開さえ向けば逃げ切りも十分。
4カ月のブランクはあるが、スンナリ行かすと怖い存在。
小回りの1700mはプラスに働きそうでもある。

前走からの乗り替わりもポイントのひとつに…

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

tokyokeiba

【奥多摩ステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

日 東京 奥多摩ステークス! 3歳以上 1600万条件 1400m芝の定量戦 斤

記事を読む

東京競馬場

【6/20(土)東京10R相模湖特別】馬券分析・予想

東京 相模湖特別・馬券分析! 面白いことに、4歳馬出走中で降級馬は1頭だけ。 5歳の

記事を読む

kokurakeiba

【7/30(土)小倉10R不知火特別】馬券分析・予想

土 小倉 不知火特別・馬券分析! 休養明けの馬が多く、勝ち味に遅い馬も多い。 ハンデ

記事を読む

新潟競馬場

【5/1(日)新潟11R 谷川岳ステークス】出走馬短評と予想のポイント

日  新潟  谷川岳ステークス! オープン特別 1600m芝の別定戦。 実力は接近し

記事を読む

阪神競馬4

【12/27(日)阪神11R カウントダウンS】馬券分析・予想

阪神 カウントダウンS・馬券分析! 準オープンのハンデ戦、上は56kで下は52kでさほ

記事を読む