【レース回顧】ジャパンダートダービー(Jpn1)~ノンコノユメ

公開日: : 最終更新日:2016/07/25 重賞回顧 ,

大井 J D ダービー・ノンコノユメ!

ノンコノユメ1

カゼノコが2分03秒9で勝ってから早や一年が経過。

今年は雨の中、不良馬場で行われたジャパン・ダート・ダービー。
13頭立で、中央からは6頭がエントリーした。

※ パドックでの中央馬

☆ マイネルサクセサー…特に変わった様子はなし
☆ ポムフィリア…シャドーロール、歩様は少し硬め
☆ クロスクリーガー…毛ヅヤ冴え力強い踏み込み
☆ ノンコノユメ…舌をくくり落ち着きあり
☆ ライドオンウインド…馬体は戻したが踏み込みは浅い
☆ ディアドムス…コツコツし発汗きつく

馬場は悪く、各馬未知数の2000mだけにどうなるのか…

※ いよいよスタート!

スンナリとクロスクリーガーがハナに立ちレースを作る。
これに、ライドオンウインド、ポムフィリアが続く。
ノンコノユメは後方から慌てることなく追走。
4角で流れは激しくなるも、クロスクリーガーの手応えは十分。
逃げ込むかに見えたが、追ってきたのは予想通りノンコノユメ。
ひと追い毎に力強く差を縮めていき、ゴール前100mでアッサリ捉えた。
勝ち時計は2分05秒6、上りは50.4-38.2の決着。
馬場も距離も、ノンコノユメには関係なかった。
伏竜Sクロスクリーガーに負けた借りを、見事返すことができた。

2着は1番人気のクロスクリーガーだが、悔いはないだろう。
今日は完全に力負けなのだから…

3着は果敢に挑んだラッキープリンス。

ノンコノユメはルメール騎手の夢でもあろう…

強かった!

 

【状態絶好】 札幌記念(G2)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【徹底予想】 ※北九州記念で大波乱を巻き起こす穴馬が気になる方はクリック

【札幌競馬】 夏競馬頂上決戦!今週の注目は『札幌記念(GⅡ)』徹底攻略情報

【小倉競馬】 ★北九州記念(G3)荒れるハンデ重賞を制するのはこの馬・・・(必見です)

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

バウンスシャッセ1

【レース回顧】2016愛知杯(G3)~バウンスシャッセが追い込む!

中京 愛知杯はバウンスシャッセが決める! 1番人気のシュンドルボンが4倍台と、人気が割

記事を読む

qeensring

【エリザベス女王杯2016レース回顧】クイーンズリングが差し切る!

エリザベス女王杯はデムーロ騎手のクイーンズリング! エリザベス女王杯 牝馬 2200m芝 G

記事を読む

nero

【京阪杯2016レース回顧】ネロが逃げ切り完勝!

京都 京阪杯はネロが引き離す! 第61回 京阪杯 1200m芝 G 3 別定戦 重馬場

記事を読む

キャットコイン

【2015クイーンC(G3)】レース回顧 キャットコイン

クイーンC・キャットコイン! さすがは3歳牝馬と思えるほど馬体重の変動があった。 特

記事を読む

uma_01

【AJCC2017結果/レース回顧】タンタアレグリアがイン強襲!

中山 アメリカJCCはインからタンタアレグリアが伸びる! 2017/1/22(日)開催 中山1

記事を読む