【2015プロキオンS(G3)】出走馬短評とレース展望

公開日: : 重賞展望

中京 プロキオンS!

プロキオンステークス

登録は35頭を数え、出走可能頭数は16頭で、約半数が除外される。
4歳馬の出走は2頭、5歳馬は3頭になりそう。
5歳馬ベストウォーリアには連覇の記録がかかっている。

※ アドマイヤロイヤル
年齢を考えると、前走はよく頑張っている。
東京コースの1600mはベスト条件のようだ、
中京も左回りでそれなりの実績は残しており、
1.5k斤量が軽くなるので前進はあるだろう。

※ エアハリファ
武蔵野S2着、根岸S1着と実績上位は明らかだが、
問題は5カ月半数のブランクがどう出るか…
左回りは得意だが、中京コースは初めてなのでなんとも?
今回は軸扱いより、押さえの評価では…

※ キクノストーム
一戦毎に着順は勝利に近づいてきている。
追い込みが利く中京の長い直線は願ってもない条件。
あとは浜中騎手の仕上げひとつにかかっている。

※ キョウエイアシュラ
前走はハマった感じの勝利で、まだ大幅な信頼は置けない。
メンバーは強化され、斤量は増えるのだから…

※ キョウワダッフィー
ひと叩きの効果はあるだろうが、7歳馬でもあり一変まではどうか。
小牧太騎手の手腕に期待しようか…

※ グレープブランデー
フェブラリーSは4着にまとめており、大崩れなく走っているが、
この馬にとって短距離は向いているとは思えず。
怖いのは鞍上のルメール騎手くらい…

※ コーリンベリー
フェブラリーSは出遅れて、まったく力を発揮していない。
暮れからの1400mでの3戦はすべて完勝といえる内容で、
力をつけてきているのは明白。
今回は斤量が3k増え、昨年大敗したレースだが、
自分の形にさえ持ち込めば、3連勝してもおかしくはない。

※ タガノトネール
1200mから1400mに戻って一変しての勝利。
ベストは1400mとハッキリしたし、自在にお立ち回れる。
一気のメンバー強化だが、斤量的に通用するかも…

※ ドリームバレンチノ
この馬のベスト条件は1200mであり、1400mだと微妙に長い。
8歳馬で以前のパワフルさも影を潜めているし…

※ ベストウォーリア
昨年の勝者であり、近走の成績にもかげりはない。
福永騎手は今回で2回目になるが、問題は59kを背負うこと。
そこに尽きると思う…

※ レッドアルヴィス
斤量が僅か1kでも軽くなるのはダート戦では大きなこと。
戸崎騎手はこの馬に魅力を感じているようだ。
4歳の夏、今が伸び盛りなのかもしれない。

※ ワイドバッハ
武蔵野Sではエアハリファ以下を抑えて差し切っている。
黒船賞は小回りが、前走は距離延長がと、敗因はハッキリしている。
長い直線で得意の距離なら、豪快な差し脚が決まるかも…

実績馬は斤量を背負うので信頼できず。
ダートにおける59kの斤量はかなりきつい…
追い込み馬の活躍にも、そのことが反映されている。

【春のG1】 今週末は天皇賞(春)馬券を的中させたい人は今すぐクリック☆

【京都競馬】 天皇賞(春)キタサンブラックVSサトノダイヤモンドの結末は…

【必見です】 NHKマイルC(G1)出走馬徹底分析!勝つのは●●●●しかいない!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

tarcoisS

ターコイズステークス2016予想・馬券分析

土 中山 ターコイズステークス・馬券分析! 3歳以上 オープン 牝馬1600m芝 ハンデ戦

記事を読む

fuji_stakes

【富士ステークス2016】1週前出走馬動向をチェック!

10月22日の東京 富士ステークスにロードクエストが登場! 富士S 1600m芝 G3

記事を読む

free13

【ファルコンステークス2017】出走予定馬短評と予想のポイント

ファルコンステークス2017:予想のポイント 2017/3/18(土) 中京11R ファルコン

記事を読む

centaur_stakes

【2016 セントウルS(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

9月11日の阪神はセントウルSです! セントウルS 1200m芝 G2 別定戦

記事を読む

ロードクエスト1

【2015ホープフルステークス(G2)】ロードクエストはやれるか?

☆ ホープフルSのロードクエストはやれるのか? ホープフルSでのファンの注目は、ロード

記事を読む