【競馬豆知識】滞在競馬の厩舎割

公開日: : 競馬コラム ,

豆知識・滞在競馬の厩舎割!

厩舎

トレセンを拠点にしての競馬開催が当たり前になっているが、
地方のファンやイレ込む馬にとっても、滞在競馬は大事な要素。

関東の状況はかいもく分からないので、関西を前提での話しを。

距離的に遠い北海道は勿論だが、小倉競馬も滞在は当たり前。
ローカル競馬が近くなると、JRA側は草案を調教師に提示する。
競馬場内での馬房の位置取りと、その厩舎への馬房の割当。

それを基に調教師同士で話し合いを行なう。
例えば、
A 厩舎は、小倉◯馬房、函館◯馬房、札幌◯馬房。
B 厩舎は、小倉△馬房、函館△馬房、札幌△馬房。

そこで、AとBの調教師がお互いの意向を話し合う。
A 「 うちは小倉に行かへんから、おたくに馬房を譲る。
その代わり、おたくの函館の馬房を譲ってほしい 」
B 「 全部は無理やけど、3頭なら交換してもいいよ。
それでどう?」という感じで…
調教師同士の話し合いはまとまり、JRAに申告する。
それをJRAが調整をした後に、主張馬房が発表される。

滞在競馬における馬房数は決まっているので、
自分勝手に馬を入退厩することはできない。
与えられた自厩舎の馬房数の中で調整するしかない。
特別馬房というのがあるが、それは特別レースに登録した中で、
高額条件の馬を優先にして埋められていく。

そんなわけで、
小倉出走馬と函館出走馬が、厩舎によって片寄っているのが分かる。
馬主の意向や調教師の好みで、西へ向かうか、北に行くかが決まる。

なお、札幌競馬に関しては、函館で調整し、札幌に輸送するケースがある。

出走厩舎を眺めていると、その傾向が何となく掴めるはずです。

簡単ながら説明を。

 

【直前情報】 宝塚記念、この枠・この馬場で狙うべき馬はこの馬!

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

free21

【競馬コラム】早や2月、フェブラリーSはすぐそこ!

☆早や2月、フェブラリーSはすぐそこ! 年が明け、1月5日から始まった今年の競馬。 変則競馬

記事を読む

kawata_tuika05_960_720

【競馬コラム】間もなく前半戦が終了!

間もなく前半戦が終了! ※ 流し読みで… 早いもので、東西の金杯から始まった今年

記事を読む

競馬取材

【質問コーナー】職業としての競馬記者

質問コーナー・職業としての競馬記者 「 来年に就職を控えているが、競馬記者も選択肢のひ

記事を読む

新聞

【競馬コラム】番組編成・4歳馬有利!

6月から番組が替わります 6月から番組が替わり、基本は3歳以上のクラス分けとなります。

記事を読む

寝ワラ

【競馬コラム】競走馬と寝ワラ

寝ワラ・フッカフッカ! 秋の稲刈りの収穫が終わり、ひと段落する後日に、 大量のワラが

記事を読む