【競馬豆知識】滞在競馬の厩舎割

公開日: : 競馬コラム ,

豆知識・滞在競馬の厩舎割!

厩舎

トレセンを拠点にしての競馬開催が当たり前になっているが、
地方のファンやイレ込む馬にとっても、滞在競馬は大事な要素。

関東の状況はかいもく分からないので、関西を前提での話しを。

距離的に遠い北海道は勿論だが、小倉競馬も滞在は当たり前。
ローカル競馬が近くなると、JRA側は草案を調教師に提示する。
競馬場内での馬房の位置取りと、その厩舎への馬房の割当。

それを基に調教師同士で話し合いを行なう。
例えば、
A 厩舎は、小倉◯馬房、函館◯馬房、札幌◯馬房。
B 厩舎は、小倉△馬房、函館△馬房、札幌△馬房。

そこで、AとBの調教師がお互いの意向を話し合う。
A 「 うちは小倉に行かへんから、おたくに馬房を譲る。
その代わり、おたくの函館の馬房を譲ってほしい 」
B 「 全部は無理やけど、3頭なら交換してもいいよ。
それでどう?」という感じで…
調教師同士の話し合いはまとまり、JRAに申告する。
それをJRAが調整をした後に、主張馬房が発表される。

滞在競馬における馬房数は決まっているので、
自分勝手に馬を入退厩することはできない。
与えられた自厩舎の馬房数の中で調整するしかない。
特別馬房というのがあるが、それは特別レースに登録した中で、
高額条件の馬を優先にして埋められていく。

そんなわけで、
小倉出走馬と函館出走馬が、厩舎によって片寄っているのが分かる。
馬主の意向や調教師の好みで、西へ向かうか、北に行くかが決まる。

なお、札幌競馬に関しては、函館で調整し、札幌に輸送するケースがある。

出走厩舎を眺めていると、その傾向が何となく掴めるはずです。

簡単ながら説明を。

 

【東京開幕】 ★根岸ステークス(G3)出走馬徹底分析予想はコチラ★

【特別公開】 シルクロードS(G3)予想必勝情報を公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

hansinJF

【競馬コラム】12月11日の阪神JFの騎手のラインナップは?

12月11日の阪神JFの騎手のラインナップは? 秋から暮れまで続く、毎週の G I レース。

記事を読む

京都競馬場6

【競馬コラム】天皇賞の苦い想い出!

☆  天皇賞の苦い想い出! いまだに心にトゲが刺さっている感覚が残っている。 まだ馬連の

記事を読む

小倉パドック

【競馬豆知識】パドックから見る夏負けの兆候

豆知識・夏負け! これから9月半ばまでは、暑さとの闘いになります。 基本的に暑さ

記事を読む

桜花賞

【2015桜花賞への道】桜花賞的中へ向けてのチェックポイント

桜花賞への道! 春と共にやって来る百花繚乱の桜は日本の象徴。 そして、競馬は華麗

記事を読む

パドック

【競馬コラム】馬と厩務員!

馬と厩務員! 牧場で産まれた馬は大事に扱われ育てられる。 母馬に甘えながら、広い放牧地で飛び

記事を読む