【競馬豆知識】滞在競馬の厩舎割

公開日: : 競馬コラム ,

豆知識・滞在競馬の厩舎割!

厩舎

トレセンを拠点にしての競馬開催が当たり前になっているが、
地方のファンやイレ込む馬にとっても、滞在競馬は大事な要素。

関東の状況はかいもく分からないので、関西を前提での話しを。

距離的に遠い北海道は勿論だが、小倉競馬も滞在は当たり前。
ローカル競馬が近くなると、JRA側は草案を調教師に提示する。
競馬場内での馬房の位置取りと、その厩舎への馬房の割当。

それを基に調教師同士で話し合いを行なう。
例えば、
A 厩舎は、小倉◯馬房、函館◯馬房、札幌◯馬房。
B 厩舎は、小倉△馬房、函館△馬房、札幌△馬房。

そこで、AとBの調教師がお互いの意向を話し合う。
A 「 うちは小倉に行かへんから、おたくに馬房を譲る。
その代わり、おたくの函館の馬房を譲ってほしい 」
B 「 全部は無理やけど、3頭なら交換してもいいよ。
それでどう?」という感じで…
調教師同士の話し合いはまとまり、JRAに申告する。
それをJRAが調整をした後に、主張馬房が発表される。

滞在競馬における馬房数は決まっているので、
自分勝手に馬を入退厩することはできない。
与えられた自厩舎の馬房数の中で調整するしかない。
特別馬房というのがあるが、それは特別レースに登録した中で、
高額条件の馬を優先にして埋められていく。

そんなわけで、
小倉出走馬と函館出走馬が、厩舎によって片寄っているのが分かる。
馬主の意向や調教師の好みで、西へ向かうか、北に行くかが決まる。

なお、札幌競馬に関しては、函館で調整し、札幌に輸送するケースがある。

出走厩舎を眺めていると、その傾向が何となく掴めるはずです。

簡単ながら説明を。

 

【大井競馬】 大井記念(S2)好メンバー集う!大井競馬を徹底予想

【東京優駿】 日本ダービー(G1)出走馬徹底分析で見えた!勝つのは●●●●●だ!

【徹底分析】 目黒記念(G2)出走馬徹底分析!データからの推奨馬は・・・

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

タッチングスピーチ

2015ローズステークスから秋華賞へ向けての展望

阪神 ローズステークスから! いろんな感想や意見を頂きまして、有難うございます!

記事を読む

no image

【競馬コラム】 馬も年末年始は運動不足!?

★馬も年末年始は運動不足!? 2016年度の中央競馬は、12月25日の有馬記念で終焉を迎えた。

記事を読む

プロディガルサン

【競馬コラム】馬券でのジンクス

馬券でのジンクス! 馬券においては、『 厩舎の2頭使いは人気薄狙え!』とか言いますよね

記事を読む

エアロヴェロシティ2

【勝手に決めた!】最優秀スプリンター~該当馬なし

◎勝手に決めた!最優秀スプリンター ☆  該当馬 なし 春の高松宮記念は香港馬エアロヴェ

記事を読む

騎手

【競馬コラム】エピソード~川田英太と騎手エージェント(3)

エージェント・エピソード ?! 以前のできごとだが、今も変わらない、そんな話。

記事を読む