【7/5(日)福島11RラジオNIKKEI賞(G3)】馬券分析・予想

公開日: : 重賞展望

福島 ラジオNIKKEI賞・馬券分析!

福島競馬

ハンデ戦といっても、ハンデ頭が56.5kならそう影響はない。
むしろ、背負っている馬は実績上位の証。

※ 展開はどうなる?
ハナはマルターズアポジー、2番手がグランアルマダか。
そこに、ホワイトウインド、マイネルシュバリエ、ロジチャリスが。
アンビシャスが発馬が決まれば中位からの競馬。
その周りに勝利を目論む各馬がマークしながら追走する。
開幕週でもあり、仕掛けは早くなるので、逃げ馬にはつらい展開に。

※ 有力馬をチェック!
☆ アッシュゴールド…未だモタつく良血馬だが、
休ませた効果が出れば、上位争いは必至に。
☆ アンビシャス…実力はプリンシパルSで証明済み。
決め手はあるので、仕掛けどころさえ間違わなければ連勝も。
☆ キャンベルジュニア…未勝利、特別戦をクリアし2戦2勝。
能力は秘めているが、今回の課題はキャリアの浅さ。
これまでと相手が違うだけに果たして…
☆ グランアルマダ…先行粘り込みのタイプで決め脚はない。
実績はあっても、距離短縮は喜べない材料。同型も多いので。
☆ グリュイエール…平場で2勝目をマークしたが、
一連の重賞戦でアッシュゴールド、アンビシャスに先着を許している。
押さえの評価が妥当かも。
☆ ナヴィオン…立て直しを図り、鞍上に蛯名騎手を配してきた。
どうやら、トモの疲れは解消したようだが、即勝ち負けはどうか。
☆ ミュゼゴースト…相手なりに渋太く走るが、決め手がない。
できれば2000mの距離はほしいところで、ここは相手が揃った感。
☆ レアリスタ…2戦2勝の馬だが、2勝目は平場レース。
しかも、一気に馬体が10k減っていたのは気掛かり。
リアルインパクトの下だが、過信だけは避けたい。
☆ ロジチャリス…休み明け前走が28k増の体で楽勝。
それまでの成績は3着以下を外していない。
前で競馬ができるので、開幕週の馬場が味方をしてくれるかも。

※ ここまでの結論!
◎ アンビシャス
◯ アッシュゴールド
▲ ロジチャリス
△ グリュイエール

【阪神G1】 朝日杯FS(G1)絶対買いの鉄板馬とは?←絶賛公開中

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

kawata_tuika01_960_720

平安ステークス2017予想/馬券分析

平安ステークス/馬券分析 2017/5/20(土) 京都11R 平安ステークス(G3)

記事を読む

天皇賞春1

【2016天皇賞・春(G1)】出走馬徹底分析[4]フェイムゲーム他

★  日  京都  天皇賞・徹底分析!  4 春の淀の大舞台、天皇賞3200m芝 GIがそこま

記事を読む

fantasy_stakes

ファンタジーステークス2016予想・馬券分析

土 京都 ファンタジーステークス・馬券分析! 2歳オープン 1400m芝 G3 牝馬限

記事を読む

free15

オークス2018/出走予定馬の1週前動向をチェック!

5月20日は第79回 優駿牝馬オークスです! 2018/5/20(日) 東京11R オークス(

記事を読む

スティーグリッツ

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[2]~ブライトエンブレム他

京都 第76回 菊花賞! 2 ※ スティーグリッツ 長丁場での連勝は、3000mの菊花賞

記事を読む