【7/5(日)福島11RラジオNIKKEI賞(G3)】出走馬短評とレース展望

公開日: : 重賞展望

福島 ラジオNIKKEI賞!

ラジオNIKKEI賞

なぜか1番人気は2着が多い傾向にあるが、
果たして、今年はどうなるのだろうか…
直線は短く、追い込み馬にはヤヤ劣勢のデータ。

※ アッシュゴールド 56k
ひと息入れリフレッシュしての登場となる。
まだ血統の良さが表に出ていないが、それでも軽視はできない。
今回の休みがいい方に出ていれば一変するかも…

※ アンビシャス 56.5k
プリンシパルSを勝ってダービーと考えていたが、無理使いを避けた。
この馬にとっては、いい小休止になったことだろう。
実績はここでは文句なし!小回りコースさえこなせば連勝十分。

※ キャンベルジュニア 53k
デビューからの連勝は立派だし、能力の表れでもあるが、
まだキャリア2戦という経験の浅さがどう出るか…
気になる1頭ではあるが。

※ グランアルマダ 54k
スタミナと渋太さで勝負する馬だけに、長丁場は得意の分野。
ところが、今回は距離短縮のスピード競馬になる。
1800mに良績は残しているが、あの時とは相手が違うので。

※ グリュイエール 55k
手堅く2勝目をマークしてここへ。
きさらぎ賞ではアッシュゴールドとクビ差の勝負をしており、
それを考えると、力差はないと見るべきだろう。
小回りコースは忙しい感じはするが、圏内争いにはなるだろう。

※ ナヴィオン 56k
ひと息入れたことで、トモの疲れは取れたとみてよさそう。
シンザン記念、アーリントンCがアタマ、クビ差の勝負をしており、
1ハロン延長の1800mさえ克服すれば、上位争いに加われる。

※ ミュゼゴースト 55k
相手なりに走るのだが、ワンパンチ不足は否めないところ。
短い直線が味方してくれれば、もう少しやれそうだが…

※ ムーンクレスト 54k
プリンシパルSはアンビシャスと0.3秒差の勝負。
前走は負けこそしたが、古馬相手に互角に渡り合えた。
鞍上は横山典騎手、最後まで諦めず集中力が持続するなら。

※ レアリスタ 54k
平場路線ながら連勝してここへ。兄はリアルインパクト。
大型馬ながら、前走で一気に馬体が10k減っているのは気掛かり。
これまでと相手が違うだけに、楽観はしていられない。

※ ロジチャリス 54k
地味な路線だが、これまでは3着以下がない堅実駆け。
前走は休み明けで28k増での楽勝だった。
福島でも勝っており、人気薄なら是非狙ってみたい馬。

なかなかの好メンバー、福島ファンは大いに盛り上がる…

【特別公開】 弥生賞(G2)狙うはカデナかそれとも!?特注馬公開はコチラ!

【徹底予想】 チューリップ賞(G3)女王ソウルスターリングの死角とは!?

【極秘情報】 オーシャンS(G3)で高額馬券を的中したい方専用の入口です

【川崎競馬】 エンプレス杯(Jpn2)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

アドマイヤデウス

【2016日経新春杯(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

☆ 1月17日京都は G2戦、2400m芝の日経新春杯! 春の天皇賞に向け、盾を目指す

記事を読む

京都牝馬ステークス2017予想・馬券分析

京都牝馬ステークス2017:馬券分析 2017/2/18(土) 京都11R 京都牝馬ス

記事を読む

小倉競馬3

【2015小倉記念(G3)】出走馬短評とレース展望

今週の 小倉記念! 小倉の夏の風物詩となっている競馬。 1番人気はなかなか勝てず、2

記事を読む

中山競馬場2

【4/5(日)中山11R ダービー卿CT(G3)】馬券分析・予想

中山 ダービー卿CT・馬券分析! 荒れるレースであり、頼りにならない1番人気。 軸馬

記事を読む

ハクサンムーン

【2015スプリンターズS】出走馬徹底分析[3] ~ハクサンムーンなど

中山 スプリンターズS 3 ※ ハクサンムーン 6歳牡馬 テンションが高くなるので、休み

記事を読む