【2015CBC賞(G3)】出走馬短評とレース展望

公開日: : 最終更新日:2015/07/02 重賞展望

中京 CBC賞!

CBC賞

開幕週で馬場状態はこの上なく良く、スピード決着は必至。
リニューアルされてから歴史は浅く、参考データは??だが、
先行有利は揺るがないところだろう…

※ ウリウリ 55.5k
前走の安土Sは見事な差し切りを演じてのレコード勝ち。
あの感じなら、距離が1ハロン短くなっても大丈夫そう。
問題は、浜中騎手はこの馬を捨て別な馬に騎乗すること。
岩田騎手なら異存はないが、チョット気になって…

※ サドンストーム 57k
このメンバーで高松宮記念4着は大威張りの存在。
ひと息入っての出走になるが、その末脚は脅威。
少し時計がかかる流れが望ましいが…

※ ジャストドゥイング 53k
イキのいい3歳馬の挑戦、果たして古豪相手にどんな競馬をするのか?
鞍上は中京得意の松山騎手に替わり、魅力を感じるが。

※ ダンスディレクター 55k
前走は前がカベになり、まったく追えなかった。度外視していい。
終いは32秒台の脚が使える馬、浜中騎手は他馬を捨て、こちらを選んだ。
そのあたりを読み取る必要があるだろう。

※ トーホウアマポーラ 55k
昨年の勝ち馬だが、その後の4戦は掲示板にさえ載れないでいる。
福永騎手には見限られ、年齢もひとつ重ね6歳になってしまった。

※ ベステゲシェンク 55k
派手さこそないが、重賞で4着、3着と悪くない内容。
4カ月振りの実戦だが、2戦2勝とコース相性もバッチリ!で、
北村宏騎手が乗りに来るのは、期待の表れではないだろうか。

※ ベルカント
昨年のCBC賞はモロくも崩れ去っているが、
スプリンターズSで0.1秒差の競馬、地力強化が著しいことをアピール。
今年はマイペースの先行が叶いそうで、目が離せなくなっている。

※ ベルルミエール 53k
この馬に1600mは長過ぎた感じの前走内容。
ベスト条件は京都コースの1400mだが、1200mは守備範囲でもある。
ただ、なぜか左回りは良績を残していないのが気になる。

※ ホウライアキコ
安土Sは相手にも恵まれ、力のあるところを披露した。
今回は重賞メンバーの左回りになり楽観はできない。
イレ込みがきついので、輸送時間が長くなるのも気になる材料。

※ レッドオーヴァル 54k
立て直しを図っての登場となる。スプリンターズS3着の実績を持つ。
高松宮記念は緩い馬場で持ち味半減の空回りに終わったが、
開幕週の馬場なら文句ない、いきなり勝ち負けするかも…

※ ワキノブレイブ 56k
前で競馬をすると切れず、後ろからだと差し込めず。
なかなか競馬が難しいのは確かで、まだ重賞勝ちするには力不足。

夏場を考えると、実績馬よりも好調馬を重視した方が正解かも。

 

【勝負馬券】 高松宮記念(G1)ズバリ!的中狙う究極の3連単予想はこの買い目!

【独占公開】 日経賞(G2)ゴールドドリームを負かす◎馬はこの馬!

【動き絶好】 ★毎日杯(G3)状態絶好で狙いの◎3連単予想公開はコチラ★

【特別情報】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【中山競馬】 日経賞(G2)徹底攻略予想情報はコチラから!

【限定公開】 毎日杯(G3)サトノアーサーを負かすのは◎◎◎◎←馬名公開中!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

ミッキークイーン2

ミッキークイーンは宝塚記念を自重!

☆ ミッキークイーンが宝塚記念を自重! オークス馬であり、秋華賞馬でもある、 4

記事を読む

中山競馬場4

【2016アメリカJCC(G2)】1週前出走馬動向をチェック!

1月24日の中山はG2 2200m芝のアメリカJCC。 昨年のクリールカイザーが勝って

記事を読む

スマートオーディン毎日杯

【2016京都新聞杯(G2)】1週前出走馬動向~主役はスマートオーディン!

5月7日の京都新聞杯の主役はスマートオーディン! 京都新聞杯 G2 、3歳馬2200m

記事を読む

paddock_06

【京都牝馬ステークス2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/2/18(土)の京都は京都牝馬ステークスです! 京都11R 京都牝馬ステークス(G3

記事を読む

free30

【弥生賞2017】1週前出走予定馬の動向をチェック!

2017/3/5(日)の中山は弥生賞です! 中山11R 弥生賞(G2) 3歳オープン 芝200

記事を読む