★2015ラジオNIKKEI賞(G3)★アンビシャス56.5kgをはじめハンデの妙で波乱必至?

公開日: : 管理人より

ラジオNIKKEI賞

今年も波乱か?荒れる3歳ハンデ重賞『ラジオNIKKEI賞』が7/5(日)に発走となります。
この時期の3歳馬にハンデをつけるということ自体、ハンデキャッパーの皆さんも
頭を悩ませるところなのでしょうが、このハンデ差が勝敗を決するということもあり
どの馬が斤量的に恵まれたのかをしっかりと把握する必要もありそうです。

さて、今年有力視されている馬を簡単に紹介していきましょう。

アンビシャス
アンビシャス 56.5Kg
プリンシパルSを勝ってダービーの権利を持ちながら回避したことでも話題となった馬。
名誉よりも実をとるといったところなのか、このラジオNIKKEI賞へ照準を合わせてきました。
共同通信杯でドゥラメンテ・リアルスティールに続いての3着など実績もここでは断トツ。
デビュー以来3着以下なしという安定感も大きな武器と言えるのでしょうか。
ただここはトップハンデの56.5kg。この斤量自体が応えるということはないのでしょうが、
他の馬が軽い分、終いの伸びで切れ負けしてしまう可能性はあるかもしれません。

アッシュゴールド
アッシュゴールド 56.0kg
オルフェーヴルの弟として常に注目されるある意味可愛そうな馬ではあるが、
ここでのこの56kgという斤量はデイリー杯2着、きさらぎ賞3着の実績ならば致し方ない斤量ではあると思われる。
毎日杯が原因不明の15着敗退であったことから今一度成長を促す放牧へ。
その効果がどれほどか、とにかくまだ馬が若く成長途上なだけに鞍上池添騎手は
ここは勝つことよりも内容に拘ったレースをしてくるかもしれない。

キャンベルジュニアレアリスタ
キャンベルジュニア 53.0kg  レアリスタ 54.0kg
骨折で戦線離脱を余儀なくされるドゥラメンテの堀厩舎からも2頭がスタンバイ。
ともに2戦2勝という戦績で重賞挑戦とはなりましが、なぜ同じ2戦2勝で斤量が違うのか?
それはキャンベルジュニアが南半球産だからということでキャンベルジュニアが53kg
ということなのでしょうが、定量戦なら南半球産は2kgの恩恵を受けなければならないだけに
実質、ハンデキャッパーの評価はキャンベルジュニア55:レアリスタ54という評価なのか?

福島競馬場2
とにかく同じ500万下を勝ちあがったばかりの馬でもハンデ差が
53.54.55kgと評価がわかれるあたりは非常に興味深いですね。
そんなラジオNIKKEI賞ですが、開幕週の福島の馬場ということもあり、
恐らく一筋縄ではいかないのではないでしょうか。

2年前のケイアイチョウサンのように前が残る残るといわれながらも
イン強襲で差し切り勝ちなど結構この重賞に限って言えば福島競馬らしからぬ
といってもいいくらいに先行有利という傾向はあまり出ていません。

さて、ではそういった斤量差を活かして、
そして展開をも味方につけて勝利するのは一体どの馬なのでしょうか?

うーん、難しいですね。枠順とかも影響してきそうですが、
実に興味深いネタが実はあったりするんですね。

『 この調教師がこの騎手に依頼をした時点で既に勝負気配プンプン。
ハンデが決まった際の反応はニンマリだったし、ここはこの馬、獲りに来るね 』

と、一般競馬ファンでは知りえないような情報でこのラジオNIKKEI賞の勝負馬を予告するのが
つい最近、競馬界から引退された『 Iさん 』なんですけどね、
ちょっとまだ実名公開は困るってことなので仮名ですが、宝塚記念では
ゴールドシップでしこたま負けてしまったらしいので、
このラジオNIKKEI賞で負け分含めて300万円を稼いで取り返すとかなりの自信を見せていましたね。

同様に、宝塚記念でゴールドシップに獲られてしまった資金を取り返そうと思っている方
ラジオNIKKEI賞は彼の公開する情報でズバっと回収してみてはいかがでしょうか?
このサイト で公開するみたいですよ。

mervelas
競馬で『 搾取される側 』から『 搾取する側 』にまわってください。
なるほどですね。競馬は情報を持っている者勝ちですものね。

そこら辺のインターネット上に落ちている噂レベルの情報や
出鱈目な推測を信じて馬券を買うくらいなら自分で予想した方がマシですし、
どうせ参考にするならちゃんとした出先のある情報で勝負したいですね。

『 Iさん 』の情報なら出先もしっかりとわかりますしこれなら安心して勝負できますね。
先週の負け分を今週取り返すならもう このサイト で決まりですね!

【 ラジオNIKKEI賞、関係者情報から狙う高配当買い目はコチラ 】

 

いよいよ夏競馬開幕ですが、まずは大きな配当を手にしてスタートダッシュを決めたいですね!

 

 

【状態特注】 宝塚記念(G1)で狙うべき状態絶好の馬から勝負!←予想公開中

【宝塚記念】 キタサンブラックで絶対!?出走馬分析&データ分析はコチラ

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

パドック解説席2

★3/15(日)フィリーズレビュー・中山牝馬S他、注目レース・注目馬について★

みなさんこんばんは、管理人の弟子です。 今日のアネモネステークスでは川田さんのパドック

記事を読む

レゲンデ

★5/23(土)平安ステークス他、パドック診断速報のお知らせ★

みなさんこんにちは、管理人の弟子です。 先の川田さんの記事にも書かれていましたが、今日の京都9

記事を読む

競馬関係者

★2015京成杯オータムハンデ(G3)★極秘関係者情報からの予想公開

今週の狙いは『 京成杯オータムハンデ 』果たして関係者のホンネとは? では、関係者にどんなホンネが

記事を読む

京都競馬場6

★2015京阪杯(G3)3連単1点予想★ジャパンカップ後の最終レースで勝負!

万が一、ジャパンカップを不的中になってしまっても京阪杯がある! 日曜の京都最終レースは京阪杯(

記事を読む

朝日杯FS

【2015朝日杯FS(G1)追い切り】予想に役立つ注目馬情報!

朝日杯フューチュリティステークスへ向けた最終追い切りが美浦・栗東トレセンで行われました。 ムー

記事を読む