【6/27(土)東京11R夏至ステークス】出走馬短評とレース展望

公開日: : レース展望

東京 夏至ステークス!

東京競馬場ダート

準オープンの1400mダート戦。
目玉になる馬は多く、結構面白い競馬が楽しめそう。

※ アンズチャン
オープンをひと叩きして、予定通りの降級戦。
牝馬ながら破壊力は牡馬顔負け、ここならアッサリ決めても…

※ キタサンミカヅキ
ここ2戦、1400mを使っているが善戦の域から脱せず。
やはり、ベストは1200mなのでは…

※ ゲマインシャフト
昇級戦の前走は7着だが、着差は僅か0.1秒だけ。
案外、やれるかもしれない。あと一段前で競馬ができれば。

※ コアレスキング
連勝して準オープン入り。この勢いは軽視できない。
勝ち味に遅いのは確かで、即通用となると?マークが付くが、
押さえておく必要はありそうで…

※ チャーリーブレイヴ
前走は長期休養明けを好走した “ 2走目のポカ ” と考えられる。
再度ひと息入れての出走となるが、力はあるだけに要注意を。
コース、距離共に得意としていることもあり…

※ トーセンラーク
ダート経験は地方交流の一戦だけで、その時は3着だった。
今回は52kで出走でき、距離も短縮されて条件はいい。
穴馬として狙うのも面白そうだが。

※ ノウレッジ
ひと息入れてリフレッシュを図っての登場で、今回は昇級戦。
スピードだけでは通用しない1600万条件だけに、
ここは工夫しての競馬が必要となる。それができればいいが。

※ メイショウゾンビ
この馬に1600mは長かった。ベスト距離は1200m。
今回の1400mは微妙な距離であり、斤量も57kに戻る。
いい条件は見当たらないが…

※ ランドマーキュリー
地味ではあるが、相手なりに渋太い競馬をする馬。
4走前といい、前走といい、1400mの競馬内容は悪くない。
人気はしてもしなくても、押さえておきたい1頭。

アンズチャンが強烈な追い込みを見せてくれるのか…
前で粘り込む馬は…

 

【春のG1】 高松宮記念(G1)大混戦の中から抜け出すのはこの馬しかいない◎

【浦和競馬】 桜花賞(S1)南関東競馬必勝☆3連単予想はこちらから!

【中山競馬】 ダービー卿CT(G3)徹底攻略予想情報はコチラから!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

中山競馬場2

【12/12(土)中山11R ラピスラズリステークス】出走馬短評とレース展望・予想

中山 ラピスラズリ ステークス! 1200mの電撃オープン戦。メンバーは高くない。

記事を読む

レッドライジェル

【8/16(日)札幌10R HTV賞】注目馬はこの1頭!

札幌 H T V 賞・注目馬! ☆ レッドライジェル 父 ディープインパクト ー 母

記事を読む

no image

【グレイトフルステークス2016】出走馬短評と予想のポイント

金 中山 グレイトフルステークス! 3歳以上 1600万条件 2500m芝 定量戦 慌ただし

記事を読む

東京競馬場4

【10/31(土)東京11R アルテミスS】馬券分析・予想

東京 アルテミスS・馬券分析! 2勝馬は2頭だけだが、1勝馬の中にも好素質馬がいる。

記事を読む

airwivern

【2016 8/27(土) 札幌 WASJ第1戦】注目馬はこの1頭!

土 札幌 WASJ第1戦・注目馬! ☆ エアワイバーン 父 ハービンジャー -

記事を読む