【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[6]】ラブリーデイ他

宝塚記念・各馬の分析 6!

宝塚記念3

今回は

※ ラブリーデイ 牡5歳
ラブリーデイ3
今年に入っての重賞レース3勝は強調できる実績だが、
少なくとも前走の鳴尾記念はメンバーに恵まれた感が強い。
阪神大賞典では1秒6と水を開けられ、天皇賞はネオブラックダイヤの後ろ。
これまでに G I 戦を5戦経験しており、朝日杯FS 7着、
皐月賞 15着、ダービー 7着、有馬記念 12着、天皇賞 8着。
5歳馬だけに、これだけで決定づけるのは早計とは思うが、
安易に前走の成績だけに飛びつくのもどうかと思う。

 

※ レッドデイヴィス 騸7歳
レッドデイヴィス
1年7カ月の脚部不安から復帰して3戦、そして、また休んで前走を使った。
なかなか若い頃の走りに戻り切れないでモタつく現況。
長かった休養前は有馬記念9着、天皇賞12着にも出走したほど。
京都記念、鳴尾記念でもラブリーデイには先着できず。
まして今回は2k増の58kになるのだから…
その成績で宝塚記念に挑んでも大望は成るまい。

 

※ ワンアンドオンリー 牡4歳
ワンアンドオンリー
ドバイシーマクラシックは0.8秒差の粘り込み3着。
「 良く走った 」か 「 あんなもの 」は、受け取った人の評価で。
その後、帰国し立て直しての出走となるが、
同馬主のキズナが使えなくなったことでの代役でもある。
阪神コースは3勝し2着1回と好相性、デムーロ騎手なら異存はない。
距離は初めてだが、2000mで1勝、2400mで2勝なら心配ない。
ここまでの G I 成績だが、皐月賞 4着、ダービー 1着、菊花賞 9着、
ジャパンカップ 7着、有馬記念 13着、前走ドバイが3着。
振り返って見ると、勝っているのはダービーだけで、
他のレースでの出走馬との対戦成績は優位とは言えない。
この辺りに答えが隠されていると思うが…

以上です!

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[1]】アドマイヤスピカ他

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[2]】ゴールドシップ他

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[3]】ディアデラマドレ他

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[4]】トーホウジャッカル他

【2015宝塚記念(G1)出走馬分析[5]】ラキシス他

 

 

【状態絶好】 ※ジャパンカップ(G1)で狙うべき絶好調馬の馬名公開!

【必見予想】 京都2歳S(G3)で狙うべき状態絶好の馬はこの馬!←馬名公開中

【最終勝負】 ☆京阪杯(G3)狙うべき馬を教えます←これは必見です☆

【東京競馬】 強豪激突!今週の注目『ジャパンカップ(G1)』の注目予想情報

【京都競馬】 ★京阪杯(G3)ジャパンカップ後のボーナス$レース予想★

【2歳重賞】 注目の重賞【京都2歳S(G3)】今年狙い目の馬はコノ馬です!

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


関連記事

東京競馬場4

【10/17(土)東京11R 府中牝馬ステークス】出走馬短評とレース展望

東京 府中牝馬ステークス! 西は3歳牝馬の闘い、こちらは古馬の牝馬の闘いになる。 看

記事を読む

阪神競馬

★2016大阪杯(G2)★G1馬5頭のバトルロワイアルを制するのは?

管理人です。 今週は阪神がアツい!ドバイワールドカップデー、高松宮記念で盛り上がりを 見せた

記事を読む

中京競馬場

【2016中京記念(G3)】1週前出走馬動向をチェック!

7月24日の中京は中京記念! 中京記念 G3  1600m芝のハンデ戦です。 昨年に勝利

記事を読む

race

セントウルステークス 2017 データ から傾向を分析!

セントウルステークス・データからの傾向! 2017/9/10(日)開催 阪神11R セントウル

記事を読む

アルバートドック

【2015菊花賞(G1)】出走馬徹底分析[1]~サトノラーゼン他

京都 第76回 菊花賞・徹底分析! 1 昨年は条件馬で昇り馬のトーホウジャッカルが制覇! 人

記事を読む